哲也の婚活体験談

このページでは、ネット恋活の体験談を紹介しています。

 

僕は大学2年のときに初めて彼女ができて、その彼女と4年間交際しました。

 

社会人になって、会社の同期のことが好きになり、学生時代からの彼女とは別れ、会社の同期を追いかけました。

 

2年間会社の同期を追いかけましたが、恋実らず。

 

30歳までに結婚したいと思い、一念発起して婚活を始めたのが、28歳のときでした。

 

以下の体験談は婚活を始めたときの様子や、現在の彼女(結婚を視野に入れて交際中)との出会いまでの体験談を書いていきます。

 

やや日記のような体験談になってますが、お許しください(^_^;)

 

関連ページ

【第1回】哲也の婚活体験記(婚活開始!)
今回から、僕が婚活を始め、「Omiai」に登録してから1人目の彼女を作って別れるまで、そして2人目の彼女を作るまでの悪戦苦闘、さらには、現在の状況(3人目の彼女との交際)までの体験記を書いていきます。 この体験談を通じて、一人でも多くの方にネット婚活・ネット恋活に興味を持って頂き、素敵なパートナーを見つけることができることを祈っています。
【第2回】哲也の婚活体験記(「Omiai」との出会い)
30歳までに結婚をしよう!と婚活を決意し、合コンや友達の紹介など出会いの機会を増やすも収穫無し。 切羽詰って、出会い系アプリに手を出し、痛い目にあった前回の続きです。
【第3回】哲也の婚活体験記(最初の彼女との出会い)
Facebookの「Omiai」に登録して2日目で早くも19歳の学生さんとのカラオケデートの約束をした前回。 でも、約束の土曜日まで時間があるので、他にも良い人がいないか探してみることにしました。
【第4回】哲也の婚活体験記(初デート・告白)
童顔アイドル顔のショートカット美少女(20代前半)と「Omiai」で出会い、知り合った当日に電話してデートの約束を取り付けたのが前回までのお話です。
【第5回】哲也の婚活体験記(試行錯誤)
初めてネット(「Omiai」を通して)で知り合った人とデートし、その女性と付き合うことになり、実はその相手が精神病にかかっており、悪戦苦闘したけれど、結局振られた、という話が前回でした。
【第6回】哲也の婚活体験記(デート三昧)
ネット婚活で初めて付き合った人と別れて落ち込みつつも、失敗を教訓に新しい人を探し始めたのが前回でした。 猛烈な勢いで婚活を進めていきます。
【第7回】哲也の婚活体験記(二人目の彼女との出会い)
実際に会ってみないと相手の雰囲気がよくわからないと判断し、デート三昧の日々を過ごして婚活に精を出していた、というのが前回でした。 猛烈に婚活を進めていたものの、少しずつ婚活に疲れが見え隠れします。
【第8回】哲也の婚活体験記(婚活再開~迷走)
結婚を考えられる女性と出会い、交際していたものの、彼女から別れを切り出され、2013年2月に破局。暗い気分のまま3月を過ごした、というのが前回でした。
【第9回】哲也の婚活体験記(婚活サイト巡り~要注意サイト編)
2013年4月からの2度目の婚活では、omiai以外の婚活サイトも体験しようと色々なサイトに入会しました。簡単にですが、今回と次回の2回に分けてそれぞれの婚活サイトでの体験談を書いてみたいと思います。
【第10回】哲也の婚活体験記(婚活サイト巡り~優良サイト編)
全然出会えないエキサイト恋愛結婚に、サクラ会員だらけのYahoo!パートナー。そんな2つの婚活サイトに入会してしまいました。そんな感じでしたので、他にも婚活サイトを探すことにし他のが前回です。今回は、僕が入会した婚活サイトの中でも「これは良い」と思ったサイトを3つ紹介したいと思います。
【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い)
色々な婚活サイトに入会したおかげで色んな女性と知り合い、デートしていましたが、いい加減彼女が欲しくなってきました。7月はどちらかと言うと、婚活は低調でデートもロクにしてなかったんですが、8月に入り、一気に可愛い女性と知り合うことができました。具体的には、2013年8月時点で僕は、主に4人の女性と連絡を取っていました。
管理人からのお知らせ

New!管理人の婚活日記を読みやすいように整理しました。


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログの人気記事