【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い)

色々な婚活サイトに入会したおかげで色んな女性と知り合い、デートしていましたが、いい加減彼女が欲しくなってきました。

 

7月はどちらかと言うと、婚活は低調でデートもロクにしてなかったんですが、8月に入り、一気に可愛い女性と知り合うことができました。

 

具体的には、2013年8月時点で僕は、主に4人の女性と連絡を取っていました。

 

20歳の女子大生(Pairs経由)
20歳のフリーターの女性(with経由)
21歳の新社会人の女性(Pairs経由)
23歳の大学の後輩(Pairs経由)

 

みんな若い!と思わず叫んでしまいそうですが、PairsもwithもFacebookの恋活・婚活アプリなので、会員のメイン層は、20代~30代の若者です。

 

でも、同じFacebookのアプリであるomiaiよりも、pairsやwithの方が若い女性が多かった印象ですね。

 

上記以外にも20歳そこそこの子から結構「いいね!」が来ていましたが、候補を絞るためにとりあえず上記4人の女性から彼女候補を絞ることにしました。

 

まず、20歳の女子大生は、写真を見る限り、ものすごく可愛い子でした。

 

芸能人で言えば最近叩かれまくってた矢口みたいな感じ。ちょっとだけ6か月付き合って別れた元カノに雰囲気が似ていました。

 

僕としては、出来ればもっと仲良くなりたかったのですが、途中でメールが返って来なくなりました。残念でしたが、既に複数の女性とメールしていて収拾がつかなくなりそうな状況だったので、諦めました。

 

次に、20歳のフリーターの女性。この女性はwithという恋活アプリで知り合いました。

 

なかなか積極的な女性で色んな子と連絡取っていたので、特に僕からデートに誘うでもなく、わざとあいまいな態度でメールしていたら、

 

「哲也くん、そのうちご飯とかカラオケ行きましょうね^^」

 

ストレートに催促されてしまいました。

 

ただ、この子は可愛かったのですが、地方在住というのがマイナスポイントでした。

 

で、僕があまり乗り気になっていないのをどうやら察したようで、デートする前に音信不通になってしまいました(-_-;)

 

ちょっともったいなかったな、と思いつつ、仕方ありません。

 

3人目の21歳の新社会人の女性は、Pairs経由で知り合いました。

 

相手の方から「いいね!」を送ってきてくれて、可愛かったので、連絡を取り合うことに。

 

僕、「方言を話す女の子は可愛い」という考えの持ち主でして、この子は博多っ子でした。もうね、博多弁最高ですよね。

 

女の子が話す博多弁は可愛さで言ったら、京都弁と並ぶ2大方言でしょう。

 

外見も可愛いし、方言も可愛いし、しかも真面目な性格だったので、非常に好感を持ちました。

 

一度デートをして、相手の子も好感を持ってくれたようで、「次はディズニーに行きましょう」と誘ってくれました。

 

僕はあまりディズニー詳しくないので、相手の子がディズニーでのデートプランを考えてくれたのですが、「乗ってみたいアトラクションある?」とか「会ってみたいキャラクターは?」とか色々聞いてくれて、
しまいには「当日どう回るかプラン考えてみます!」、って言われました。

 

そうやって一生懸命考えてくれてるのがすごく嬉しかったですね。

 

だんだんと21歳の新社会人の女性に心惹かれていく僕。

 

1度デートしたときも楽しかったし、ディズニーデートの他にもデートに行こうと言われていました。

 

このまま付き合おうかなー?と思っていましたが、もう一人別の女性と連絡を取っていました。

 

Pairsで知り合った23歳の大学の後輩(Hさん)です。

 

最初このHさんはomiaiで見かけたのですが、プロフィールがあまり書かれておらず、自分と相性が良いかよくわからなかったので、スルーしていました。

 

Pairsに僕が入会したところ、HさんもPairsに入会していて気になったので、相手のプロフィールを確認したところ、「海外ドラマ」のコミュニティに入っており、お互いの共通の趣味を発見しました。

 

これは良いかも?と思って「いいね!」を押してみると、翌日くらいにマッチングが成立しました。

 

マッチングしてからメールを始めるまでに少し時間がかかったのですが、そこからなんだかんだ連日メールをしてお互いに「相性良いよね」と言い合うようになりました。意気投合というヤツでしょう。

 

結局、このHさんと8/25に「風立ちぬ」を観に行って、その日の夜に告白されました。

 

正直、女の子から告白されたのは初めてでした^^;

 

どうしようか迷ったのですが、 結局付き合うことになりました。

 

ここら辺の当時の状況は、日記を書いていますので、興味がある人は読んでみてください。

 

参考記事
21歳の新社会人の女性と23歳の大学の後輩に候補を絞りました
実質的に恋人候補は2人に絞りました。

 

3人目の彼女と初デート直後に告白されて付き合うことに
Pairsで知り合った本命の大学の後輩の女性と付き合うことになりました。

 

3人目の彼女との出会いを時系列にまとめてみました。
哲也のPairs体験談(彼女との出会いを振り返り)

 

 

 

今、僕とHさんは毎日連絡を取り合って、毎週会って順調に交際していると言って問題ないと思います。

 

実のところ、交際して1か月の頃、「やはり違うかな?」と思い、僕の方から別れを切り出したことがあったのですが、何とか危機を乗り切り、今は関係が落ち着きました。

 

まだ彼女も若いですし、すぐに結婚とはいかないと思いますが、このまま順調に交際を続けることができたら、結婚も具体的な話になっていくのかもしれません。

 

今回の出会いが結婚まで行くことを願いつつ、このブログを更新していきたいと思います。

 

【2013年8月】⇒交際スタート!
【2014年7月追記】⇒同棲始めました
【2014年12月追記】⇒プロポーズしました

 

さて、遅ればせながら、私は相澤哲也と申します。

 

私のプロフィールについて興味がある方は、こちらのページをご覧ください。少々青臭いことを書いてるので、ちょっと恥ずかしいんですがね・・・(^^;

 

管理人のプロフィールはこちら
哲也のプロフィール

 

僕は2012年と2013年にそれぞれ婚活を行い、
20人の女性とデートし、3人の女性と付き合うに至りました。

 

僕の婚活テクニックや恋愛観などを随時このブログにUPしておりますので、婚活に悩んでいる人は参考にしてみてください。

 

哲也の婚活初心者講座はこちら
ネット婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)

 

婚活体験談の中でも触れましたが、僕はこのブログを運営していることもあり、実にたくさんの婚活サイトに入会しました。

 

その僕が「これはオススメできる」と思った婚活サイトを選びました。ネット婚活に興味があるけど、どのサイトにしようか迷っているという方は参考にしてみてください。

 

哲也おすすめの婚活サイトはこちら
おすすめ婚活サイト

 このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

このサイトのメニュー

 【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い)

【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い) 【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い)

【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い) 【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い)

【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い) 【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い)

【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い) 【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い)