恋愛の脈の有り無しの判断ってホント難しい。

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

昨日の記事でOmiaiで知り合ったタイプのショートカット女性から連絡が途絶えたと書きました。

 

土曜日のデートが終わってからずっと自分のデートの失敗を悔やんでいました。

 

ですが、いつまでも失敗を悔やんでも仕方ありません。

 

後ろ向きなこと考えても楽しくありません。

 

人生ポジティブに行きましょう。

 

幸い、こんな目の細い男でも「良い」と言ってくれる女性は結構いるのです。

 

OmiaiでもwithでもPairsでもマッチドットコムでも、僕と仲良くなりたいと言ってくれる人はいるのです。

 

僕としては、既にこの女性のことは切り替えました。

 

 

もう未練はありません。

 

 

今後、この女性のことで悩むことはないでしょう(キッパリ)。

 

まぁ、キミもキミでモテるんだろうけど、僕も僕なりに需要があるのだよ?はっはっは!

 

(冗談ですよ、念のため)。

 

そんなことを思ってLINEを見てみる。

 

あれ?メールが来てるぞ・・・。

 

・・・あ!

 

ショートカットのタイプの女性からだ!

 

い、今更メール返したって遅いんだからな、もう未練はないぞ・・・!

 

もうキミに執着するつもりは毛頭ありません。さようなら。

 

 

・・・・。

 

 

・・・・・・・・。

 

 

そ、そんなに僕と連絡取りたいのか、それなら仕方ないなぁ。

 

 

べ、別に未練はないけど、向こうから連絡してきたんだから、返信してあげるかなぁ!

 

 

といって、イソイソと返信メールを送った僕なのでありました(笑)。

 

うーむ、いずれにしても、メールは来るには来たのですが、デートする前と比べて明らかに連絡頻度が落ちた上に、「都合が良ければ電話しましょうよ(*'▽')」と送った僕のメールについては完全スルーという内容でした(笑)。

 

何だかなー、相手の女性にとって、僕の優先順位は高くないんだろうなー。

 

でも、僕が相手の立場なら、興味ない相手ならメールも送りません。

 

デートの誘いを連続して断ったり、メールも間隔空けた上に、電話の誘いもスルーした内容を送ってきたとはいえ、メールの返信自体はまだ来てるわけです。

 

相手の女性は、社交的でいつも笑顔なのが特徴的な人だし、社交辞令もメールのやり取りの中で飛び交ってるので、脈の有り無しの判断が難しいです。

 

もう僕は三十路一歩手前ですが、いまだに脈の有り無しで悩んでます(笑)。

 

相手の女性としては、できれば僕と縁を切りたいけど、借りてるファンモンのベストアルバムを僕に返すまでは、縁を切れないから仕方なしにメール返してるのかなぁ、とか考えたり。

 

まぁ、言わばファンモンのベストアルバムが人質ならぬ「物質」なわけですね(笑)。

 

あ、あれか!

 

これって、もしかして、いわゆる「キープ君」状態なのか!(笑)

 

まぁ、文句は言えないわなぁ。僕もキープしてる人はいるわけだし。

 

この女性との終着点をどう持っていくべきか、迷っています。

 

このまま追いかけ続けるのか、見切りを付けて別の女性に専念するのか。

 

この女性の他にも結構気になる人と4~5人やり取りしています。

 

メールのやり取りだけでしか判断できませんが、会ってみて魅力的なら付き合っても良いなぁ、と思えるレベルの人たちです。

 

ただ、現状やり取りしてる女性の中で実際に会ったことがあるのはこのタイプのショートカット女性だけです。

 

「盛った写真」が横行する中、実際に会ってみて魅力的だったこの女性は貴重なんです。

 

他の女性と会ってみて僕の心が動くか確信持てないし。

 

うーん。どうしたものかなぁ。

 

次のページはこちら
Pairs(ペアーズ)の有料会員になって1週間経ちました^^

このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


哲也の婚活体験談(10分で読めるまとめ・ダイジェスト版)はこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加