ライバルは皆ハイレベル、とてもかないそうにない

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

今回の記事は「居住地を「東京」に変えたら「いいね!」が増えました」の続きです。

 

最近、Omiaiで20歳とか22歳とか若い子から「良いね!」をもらってます。

 

今日も2人の22歳の人から「良いね!」が来ました。

 

おいおい、俺ってば若い子にモテちゃってどうしましょ?ヽ(*´∀`)ノ

 

ってな感じで嬉しいは嬉しいんですが、歳が離れた子には多少抵抗があるワタクシ。

 

理想は同い年~3歳下くらいなのです。

 

それくらいが今の自分にとって、居心地が良い年齢ゾーンですね。

 

歳が離れてると「弱い自分を見せるわけに行かない!」と構えてしまい、疲れちゃうんですよね。

 

まぁ、でも、これが30代になると「若い子が良い!(*´д`*)ハァハァ・・・」ってなるかもしれませんけどね(笑)。

 

だから、今の僕の本命は、先週金曜の夜中に「いいね!」を送ってきてくれた1個下(27歳)の美人さんです。

 

「いいね!」が来てすぐFacebook開いて、「可愛い!(*゚▽゚*)」と思い、すぐメールしました。

 

今はFacebookのアカウント教え合って、Lineでやり取りしてる段階です。

 

相手のFacebookページを見ると最近友達になったという男がずらり(笑)。

 

おそらく、Omiaiで知り合った男どもでしょう。

 

「どれどれ、敵情視察だ( ̄∀ ̄)」と思って、男どものプロフィールページを見てみたところ・・・。

 

何だこいつら、良い男ばっかじゃねぇか( ̄◇ ̄;)。

 

慶応卒、総合商社勤務、ベンチャー起業・・・。

 

さ、さすが美人だけあってハイスペックな男どもからアプローチを受けてますな(;^ω^)

 

(ベンチャー起業ってのはピンキリだけども)

 

ちょっとメールの返信が遅かったり素っ気ない一行メールが多いのは、モテる女性の証拠であり、僕が後回しにされてる証拠です(笑)。

 

ところで、タイトルにある「ライバルは皆ハイレベル、とてもかないそうにない」はB'zの'「GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER」という曲の中のフレーズです。

 

高嶺の花の女性を落とそうと奮闘するけど上手く行かない男が悪あがきしている曲ですね。

 

 

高嶺の花の女性だけあって、

 

「ライバルは皆ハイレベル、とてもかないそうにない。

 

体力も財力も競争率は激しい。愛の力があるならマジで信じたい」

 

と嘆いてるところのフレーズです。

 

まさに今の僕(笑)。

 

高スペックの男どもと一緒に自分も彼氏候補にノミネートされただけ光栄と考えるべきか・・・。

 

いやいや、頑張ろう。諦めるな、俺。

 

せめて頑張って砕け散れ。

 

ということで、周りの高スペック連中に気が引けつつも、頑張ってアプローチしています。

 

っていうか、その美人ちゃん、才色兼備な人で、たぶん僕より年収高いと思われます(苦笑)。

 

色んな意味で心がくじけそうになってますが、頑張ります。

 

次のページはこちら
しまったー。玉砕してしまったかも・・・。はこちら

 


↓気になる記事をチェック↓





このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


哲也の婚活体験談(10分で読めるまとめ・ダイジェスト版)はこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加