彼氏が欲しい!出会いがない社会人女性の彼氏の作り方

「社会人になって職場は既婚者かオジサンばかりで出会いがない・・・。」

 

彼氏いない歴=年齢のままアラサーになってしまった・・・。」

 

「しばらく恋愛してなかったので、どこに出会いがあるのかわからない・・・

 

 

よし、彼氏が欲しい!でもどうやって彼氏を作れば良いんだろう?

 

どうしたら良いのかわからない・・・。

 

そう思い悩む女性は多いと思います。

 

そこで、このサイトでは、20代~30代の女性10人にどうやって彼氏を作っているかアンケートを取ってみました。

 

他の女性たちが実践している「彼氏を作るためのコツ・おすすめの方法」を紹介したいと思います。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

彼氏を作るための心構え(自分磨きは重要!)

 

 

彼氏が欲しいなと思ったら、まずは自分磨きが必要だと思います。

 

私の友達や周りにも多いですが、皆さん自分磨きは後回しにして相手ばかり探していますが・・・自分だったら、そうやって選ばないですよね?

 

見た目は清潔感があって、性格は良くて、話をしていて楽しい男性が良い!という風に、人によって基準は違いますが、大体は同じかと思います。

 

男性も女性を選ぶ基準は似たようなものだと思います。

 

なので、まずは見た目に多少なりとも気を使うことが自分磨きの第一歩です。

 

肌はボロボロ、髪はボサボサ、メイクは微妙・・・ではどんなに頑張って出会いの場に行ったとしても、良い人には巡り会えないと思います。

 

服、髪、肌等見た目や言葉遣いにも気を遣い、相手を尊重すること。

 

自分ができていない事を相手に求めてもダメです。自分がこういう人と一緒に居たいなと思ったら、まずは自分がそういう人になることです。

 

そうやって自分磨きをして、色々な場所に出掛けて色々な人と会話して人としての魅力を上げているうちに、素敵な友達や彼氏に出会うようになっている気がします。

 

美人や美形でなくても、素敵な人は見つかります!(私は美人ではないですが、素敵な人と出会う確率は高いです)

 

28歳 女性 医療専門職 東京都


 

出会いを増やす:まずは周りの人に彼氏募集中であることを伝えて男性を紹介してもらう

 

学生時代は男女ともに関わる機会はたくさんあり、出会いに苦労しなかった、という人も多いかもしれません。

 

でも、卒業して社会人になると、とたんに出会いは減っていきます。そのため、学生時代のように自然にできることを待っているのではなく、20代30代からは自分で行動しなければなりません

 

出会いを増やす手段としてよく使われるのは、友達に男性を紹介してもらうことです。

 

周りの人に彼氏募集中であることを公言して、どんどん男性を紹介してもらいましょう。

 

 

彼氏を作りたいときには、自分の周りの人にその気持ちを伝えることが最も近道だと思います。

 

ただ、彼氏が欲しいと思っているだけでは何も変わりませんが、家族や友達、会社で彼氏が欲しいと言っておけば自分のことを気にとめてくれる誰かが必ず男性を紹介してくれます

 

紹介してくれた相手がいつも自分の好みに合った人とは限りませんが、新しい出会いの第一歩になることは間違いないので、まずは身近な人に協力を頼みましょう。

 

私も周りの人から合コンに誘ってもらったり、他社との飲み会に呼ばれたりと可能性が広がりました

 

そして、その中から気になる人を見つけて連絡先を聞きます。

 

連絡をするのがマメな相手であれば、メールをなるべく続けるように心がけて行きます。そして一ヶ月くらい経ったらランチに誘います(ディナーだと狙ってる感がで過ぎてしまうのであえてのランチです)。

 

ランチまで行ければ次のお誘いはディナーに誘い、何度か食事をともにし打ち解けてきたら自分から告白をして行きます。

 

ランチの時点で脈無しだと思ったらスパッと切って次の相手を探します。

 

27歳・女性・事務員・東京都


 

合コンや相席屋で出会いを探す

 

友達の紹介と同じように人気の出会い方としては、合コンがありますよね。

 

ただ、最近では女性は無料or割引料金で飲み食いできて色んな男性と出会える「相席屋居酒屋」という新しいサービスもあります。

 

 

職場での出会いはないので、まず合コンを開いてもらいます。

 

もし、その合コンに良い人がいなくても、職業や人脈など良さそうな人に後日個人的に連絡と取り、また別の合コンを開いてもらいます。それを繰り返します

 

ただ、合コンの場合、時間もかかるしお金もかかるところがデメリットです。

 

あとは、相席屋によく行きます。女性は金額が安いですしね。

 

相席屋だと、短時間で多くの人と出会えるし、直接顔を見て話をして自分と合うかどうか見れる点がいいです。

 

でも、相手は店員さんがお店に来た順で案内してくれるので、待ち時間があったり、興味ない人ともある程度話をして過ごさなければならないところがデメリットだと感じています。

 

31歳、女性、アパレル、東京


 

自分の好きな場所・趣味の場で出会いを探してみる

 

友達の紹介や合コンでの出会いが期待できない場合、自力で出会いを探していく必要があります。

 

そんなときに、出会いのキッカケになるのが「趣味の場」です。

 

趣味を通じて知り合った人なら、共通の話題もあるし、人となりも何度か会ううちに理解しながら関係を深めていくことができるのでおすすめです。

 

 

私の場合、彼氏が欲しいと思ったら、自分の好きな場所、分野で行動してみることにしています。

 

例えば海が好きならサーフショップでサーフィンスクールに参加してみる。海の家でバイトしてみる。

 

お酒が好きならば、バーやお酒の場所などへいってみる。運動するのが好きであればジムへ通ってみたり、テニススクールに通ったり

 

自分の好きな分野で行動してみると、趣味が合う人と出会えたり、人との繋がりが広がるのでその中で紹介してもらったり、色んな出会いがあるので話の合う人と出会えると思います。

 

クラブやコンサートやフェスなどにいくのも、ストレス発散にもなるし、出会いもあるのでおすすめです。

 

28歳・女性・フリーター・愛知県


 

恋活アプリ・婚活サイトで出会いを探す

 

また、最近では、恋活アプリや婚活サイトを通じた出会いも人気です。

 

昔はネットを使った恋活に抵抗があるという人もいましたが、現在は誰でもその名を知っているような大企業や一部上場企業が運営をしているものも多数あるので、安心して登録ができます。

 

身分証明書の提出を課しているものもあり、なりすましやサクラといった怪しい人がまったくいない安全なサイトが多いです。

 

男性は有料のものが多いですが、女性は無料で利用できるものも多数あるのでお金をかけずに彼氏を見つけたいという人に最適だと思います。

 

恋活アプリなら、通勤時間や寝る前など隙間の時間を使って自分のペースで恋人探しができるので、非常に便利です。

 

 

私は恋活アプリを使って彼氏と出会いました。

 

まず、恋活アプリの場合、女性は無料で使えるという点がありがたかったです。

 

無料なので日常生活で男性と関わる機会が少なく、でも彼氏が欲しいなあ、という気持ちの時に手軽に始めてみることができました。

 

また、私は「with」という恋活アプリに登録したのですが、登録すると色んな男性からアプローチをしてもらえ、自分から探すという行動をしなくても多くの人と会話をできたということも、面倒臭がり屋の私には嬉しかったです。

 

もちろん、自分の希望条件に合わせて、年齢や地域を絞って男性を探すことができたのも便利でした。

 

実際にマッチングした後は、無制限に男性とチャットできる点も良かったです。

 

何人とでも何通でも無料でチャットできるため、色々な男性とやり取りしてみて、自分と話があう人を見極めることができたような気がします。

 

また、恋活、婚活には関係ないですが、色々な男性と会話することによって、自分のコミュニケーションスキル・トーク力も上がった気もして、少し自信をつけることができました。

 

結局、私はwithを使って3人の男性と会ってみることができました

 

アプリ自体に本人確認があるおかげなのか全く変な人で会ったり、変な目的である人はいなく、楽しい時間を過ごすことができました。

 

無事、彼氏を作ることもでき、とても満足しています。

 

32歳・女性・会社員・東京都


 

出会いがない社会人女性の彼氏の作り方まとめ

 

さて、このページでは、色々な出会いの方法について紹介してきましたが、まずは自分にとって相性のよい出会い方を知ることが大事です。

 

出会い方はいろんな方法があります。友人の紹介、合コン、イベント、習い事、婚活アプリなどなどです。

 

しかし、例えば合コンにひたすら行ったとしてもなかなかいい出会いがない、何度も何度も行ってるのに!となることも少なくありません。

 

なぜなら、一人一人出会い方にも向き、不向きがあるからです。

 

合コンのように「数人 対 数人」の場合は、どうしても比較する相手ができてしまったり、限られた時間の中で自分をしっかりアピールすることができなかったりと欠点があります。

 

反対に、友達の紹介などのように1対1で、じっくりとお互いに話すことができることができたり、アピールすることができるものの、紹介者との関係が邪魔をすることもあります。

 

それぞれの出会い方には利点と欠点があるので、まずそれぞれが今の自分の状況にどうであるかを判断する必要があります。

 

ちなみに、管理人(男)の場合は、容姿に自信がなく、大勢の中で自分をアピールすることが苦手だったので、1対1での出会いの方が勝率がよかったです。

 

恋活アプリや婚活サイトを利用することで、多くの人に出会い、自分の求める条件の人を探し、恋人を作ることができました

 

女性は料金無料の恋活アプリも多いので、興味のある人は下の記事も読んでみてください。

 

参考ページ
女性無料の婚活サイト・恋活アプリおすすめランキング

管理人からのお知らせ

New!管理人の婚活日記を読みやすいように整理しました。


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログの人気記事