「ネット婚活」とは何か?

 

「ネット婚活(婚活サイト)って最近よく聞くけど、出会い系サイトと何が違うの?」そう感じている人は多いと思います。

 

そこで、このページでは、「ネット婚活(婚活サイト)と出会い系サイトの違い」をまとめました。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

ネット婚活(婚活サイト)と出会い系サイトの一番の違いは「利用目的」

 

ネット婚活とは、結婚(交際)相手を求める男女が、マッチングサービスを行うサイト(婚活サイト)を通じて行う婚活」です。

 

ここで言う、「結婚(交際)相手を求める男女のマッチングサービスを行うサイト(婚活サイト)」ですが、「結婚(交際)相手を求める」と書いた通り、真剣交際を前提にしたマッチングサービスを行っているサイトです。

 

こうした婚活サイトでは、真剣に恋人や結婚相手を求める男女が会員登録し、また運営者側により本人確認が徹底されています。

 

不倫相手や体目的のセックスフレンド(セフレ)探し、援助交際など犯罪の温床になっている、いわゆる「出会い系サイト」とは異なる性質のサイトです。

 

「ネット婚活」とは何か?婚活サイトと出会い系サイトの違いは?

 

出会い系サイトと婚活サイトの違いは何?と聞かれれば、「真剣交際を目的としているか否か」、が両者の違いだと思います。

 

婚活サイト側も出会い系サイトと同列に扱われることを極度に嫌っており、「婚活サイトは、出会い系サイトではありません!」とPRしています。

 

有名な婚活サイト・婚活アプリとしては、世界最大手のMatch(マッチ・ドットコム)、日本国内で大手のブライダルネット、Facebookの婚活アプリ「Pairs(ペアーズ)」、などが挙げられます。

 

「出会い系サイトと婚活サイトの違い」は大きく3つ挙げられる

 

出会い系サイトと婚活サイトの違いは大きく分けて3点あります。

 

匿名OK(出会い系サイト)or 本人確認必須(婚活サイト)

 

出会い系サイトと婚活サイトの違いの一つ目は、本人確認の厳密さです。

 

出会い系サイトでは、匿名OKです。

 

出会い系サイト規制法により、出会い系サイト運営会社は、入会者の年齢確認が義務付けられていますが、本人確認までは義務付けられていません。

 

これは出会い系サイト規制法が「18歳未満の児童買春や青少年の性犯罪防止」のための法律であり、年齢確認さえすれば、児童でないことが分かることから、本人確認不要となっているのです。

 

したがって、年齢確認の際に、出会い系サイトに提出する書面は以下の画像のように、

 

(1)書面名(運転免許証など)
(2)発行元(東京都公安委員会など)
(3)生年月日

 

が確認できれば、氏名や顔写真を出会い系サイトに提出する必要はありません。

 

「ネット婚活」とは何か?婚活サイトと出会い系サイトの違いは?

 

↑出会い系サイトでの年齢確認の際に、必要となる書類(氏名や顔写真は隠して提出してもOK⇒運営会社は利用者の氏名が分からない匿名制

 

一方、一般に「婚活サイト」と呼ばれるサイトでは、本人確認のために、公的な書類(免許証・パスポート・保険証など)の画像を提出するのはもちろん、不鮮明で文字や数字が読み取れないものや顔写真・氏名を隠した書類は受付不可となり、再提出するよう求められます。

 

つまり、婚活サイトでは、本人確認書類により、入会者の本名を把握しているわけです。

 

出会い系サイトと比べると、本人確認の審査が厳しいのが婚活サイトです。

 

「ネット婚活」とは何か?婚活サイトと出会い系サイトの違いは?

 

↑婚活サイトで提出を求められる本人確認書類。氏名や顔写真を隠した画像では却下されてしまう。

 

また、婚活サイトによっては、定職についている人でないと入会できないところもあります(つまり、学生不可・アルバイト不可・フリーター不可)。

 

↓下記画像は、ブライダルネットという婚活サイトの入会条件です。

 

「ネット婚活」とは何か?婚活サイトと出会い系サイトの違いは?

 

ポイント制(出会い系)or 月額定額制(婚活サイト)

 

次に、出会い系サイトと婚活サイトでは料金システムが違います。

 

出会い系サイトではポイント制と言って、相手のプロフィールを見るたびに10ポイント(=10円)、メールを送る度に50ポイント(=50円)、といった風に、サイト内で活動をするとその都度料金が発生する料金システムが採用されています。

 

こうした「使えば使うだけ料金が青天井になる料金システム」であるため、出会い系サイトの運営会社の中には「サクラ」と呼ばれる偽会員を使い、サイト利用者にサイトをたくさん利用してお金を使わせるよう仕向けることがあります。

 

出会い系サイトに詳しくない人でも、出会い系サイトのサクラに騙される人の話がたまにニュースになってるのを聞いたことがあるかと思います。

 

会えると思ってお金をつぎ込んで延々とメールを送っても、送り先はサクラの偽会員でデートもできなかったり、場合によっては女性だと思ってた相手がサクラとして雇われた男だった、なんて悲惨なケースもあるわけです。

 

それに対して、婚活サイトはポイント制ではなく、月額定額制を採用しています。

 

使った分だけ課金されるのではなく、毎月一定の金額が課金される料金システムです。

 

スマホの料金システムで言えば、通信制限なしのギガ放題、かけ放題みたいなもんです。

 

いくら相手のプロフィールを見ても、たくさんメールを送っても、毎月一定金額が課金されるだけです。

 

婚活サイトの中でもポイント制を採用しているところがありますが、サクラに騙される可能性がゼロではないので、僕は月額定額制の婚活サイトをオススメしています。

 

参考記事
失敗しない婚活サイトの選び方(月額定額制のサイトを選ぶ)

 

気軽な出会い(出会い系)or真剣な出会い(婚活サイト)

 

そして、最後にこれが一番重要なのですが、出会い系サイトと婚活サイトとでは、利用者のサイト利用目的が違います。

 

「気軽な出会い」を求めるのが出会い系サイトです。

 

この「気軽な」というのは幅が広く、恋人欲しさの出会いから、体目的の出会い、浮気、既婚者の不倫目的の出会いまで含まれます。

 

つまり、「ある程度何でもアリ」の出会いが見つかるのが出会い系サイトです。

 

それに対して、婚活サイトの出会いは目的がはっきりしています。

 

「結婚を意識した真剣な出会い」を求める人たちが入会するのが婚活サイトです。

 

たまに婚活サイトの利用目的を勘違いした人(主に体目的の男性)が間違って入会してきますが、婚活サイトは真面目な利用者が多いので相手にされません。

 

一番の違いは「サイトの利用目的」。目的に合う方に入るが吉

 

今回は、「出会い系サイトと婚活サイトの比較」をしてみました。

 

ポイントをまとめると、

 

(1)本人確認の厳密さ
(2)料金システムの違い
(3)サイトの利用目的

 

の3つになります。

 

一番の違いは3番目の「サイトの利用目的」になりますので、自分がどういった出会いを求めているかによって、出会い系サイトに入会するのか、婚活サイトに入会するのかを選べば良いかと思います。

 

ちなみに、出会える婚活サイトと出会えない婚活サイトについてまとめた記事がありますので、興味があれば参考にしてみてください。

 

参考記事
「出会える」婚活サイトと「出会えない」婚活サイトの違いとは?

 

以上、「ネット婚活」とは何か?婚活サイトと出会い系サイトの違いは?、でした。

このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


哲也の婚活体験談(10分で読めるまとめ・ダイジェスト版)はこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加