ネット婚活では、最初に送るメールで「熱意」をアピールしましょう。

ネット婚活では、最初に送るメールで「熱意」をアピールしましょう。

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

先日、「恋活・婚活でコピペメールは印象悪いので、止めましょう。」というの記事を書きました。

 

あのときは、気分が悪い勢いに任せて記事を書いたので、「じゃあ、どんなメール書けば良いのか?」という内容にはあまり触れずに終わってしまい、あまり建設的な記事ではありませんでした。

 

なので、補足説明したいと思います。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

ネット婚活では「一番最初のメール」が命運を分ける

 

ネット婚活・ネット恋活において、一番最初に送るメールってすごく重要なんです。

 

メールを受け取る相手もたくさんの人とやり取りしています。人気のある人なら、なおさらです。

 

婚活のメールなんて、仕事のメールじゃないですから、返信する義務もないわけで、「返すの面倒だな」と思われた段階であなたが送ったメールは「迷惑メール」扱いされてそのまま放置されます。

 

だから、まずは一番最初に送るメールは、その後の相手とのやり取りが始まるか否かを分けるポイントになります。

 

少なくとも、最初のメールで、「お、この人良いかも?」と思わせないと、その他大勢の「迷惑メール」と同列に扱われてしまうのです。

 

だからこそ、コピペメールなんて送ってる場合じゃありません。

 

心を込めたメールを書いて相手の心に刺さるようにしなければ、いつまで経ってもメール交換もできません。

 

ネット婚活での一番最初のメールでは「相手を口説く」

 

「心を込めたメール」って表現が分かりにくい、という人もいるかもしれませんね。

 

要は、最初のメールで「相手を口説け」ってことです。

 

あなたの熱意を相手に示す必要があるわけです。

 

別に口説きメールを書くのは難しいわけではなく、本気度の高い相手になら、自然と熱のこもったメールを書けると思います。

 

細かいテクニックとかはネット婚活・恋活アプリのメールの書き方。最初のメールはコツは?に書いたので、そちらを参考にしてください。

 

まぁ、↑の記事で書いたメールは、あくまで参考例ですが。

 

僕の場合、相手によって、そして本気度によって、内容や口説き具合が変わります。

 

心のこもったメールは、相手の心を動かせる

 

心のこもったメールって、もらうとホント気持ち良いものです。

 

僕は「イメージが湧かなくて気分が盛り上がらない」という理由で、基本的に顔写真を載せてない人からはメールをもらっても返さない、というポリシーで婚活してるんですが、何度か例外がありました。

 

それは本当に心がこもったメールを頂いたときですね。

 

僕のプロフィールをしっかり読んで、本当に僕と連絡取りたいんだな、と伝わるメールを頂いたときは、顔写真無しの相手でも「これは返事書かないと、人としてマズい」と心が動かされて返事を書きましたね。

 

結局、人間ってそんなもんだと思うんですよね。

 

人と人のやり取りですから、相手の心を動かせるか、動かせないか。それだけです。

 

そして、相手の心を動かすのに、最悪なのがコピペメールであると。

 

以前、Yahoo!パートナーでモテる女性の本音をぶちまけていた美人さんがいたのを記事でUPしましたが、改めて紹介しておきますね。

 

参考記事
ネット婚活でモテる女性の本音が分かります(笑)

 

次のページはこちら
「LINEが苦手な女性」が男の気を引くためのちょっとしたモテテク

 

【ネット婚活・恋活でのメールの書き方・テクニック講座】

ネット婚活におけるメール交換のコツ

 

ネット恋愛攻略講座シリーズの記事一覧はこちら

ネット恋愛初心者のための恋活アプリ・婚活サイト攻略講座


管理人からのお知らせ

New!管理人の婚活日記を読みやすいように整理しました。


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログの人気記事