ネット婚活で、メールを送る相手を間違えてしまった場合の対応策

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

今回は、ネット婚活でメールを送る相手を間違えてしまった場合の対応策について考えてみたいと思います。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

ネット婚活では、送るメールの相手を間違えるのはちょくちょくあるミス

 

ネット婚活では、複数の異性と同時進行で連絡を取るのが一般的です。

 

そこで、ときどき発生するトラブルが「Aさんに送ろうとしていたメールを、間違えてBさんに送ってしまった」というポカミスです。

 

僕はまだこういうミスしたことないんですが(スタンプの送り間違えくらいはありますが)、これは仕事でも婚活でもやらかしちゃう人っていますよね。

 

僕も3人ほど婚活相手から間違ったメールを送られたことがあります(笑)。

 

メールの送り先を間違えた場合の対応策は2つ

 

さて、この「やらかし」に対する対処法ですが、2つしか方法はないですよね。

 

(1)侘びのメールを入れる

 

(2)何事も無かったかのように、正しいメールを送り直す(笑)

 

仕事のメールの場合は、詫びのメールを入れた方が良いと思いますが、婚活の場合はどうでしょうか?

 

これは個人の性格によりますけど、どちらでも良いんじゃないでしょうかね。

 

相手だって、ネット婚活している以上、皆同時進行でメールしてることは承知してると思いますし・・・(そもそも相手も同時進行でメールしてるでしょうしね)。

 

(1)・(2)どっちの方法でも良いと思います。

 

まぁ、侘びのメールを入れた方が「誠実な性格アピール」にはなるかもしれませんね(笑)。

 

間違えメールよりも丁寧な熱意あるメールを送り直すのが最低限の礼儀

 

ただ、「やらかしてしまった」ことに対するダメージは確実にあります。

 

ダメージとは、つまり、相手が興ざめしちゃうことですね。

 

自分のミスで興ざめしちゃったのですから、仕方ありません。

 

メールが返って来なくても文句は言えませんね。

 

そこで、重要な対策というか「相手へのフォロー」としては、間違えメールよりも丁寧な熱意あるメールを相手に送ってあげてくださいね。

 

間違ったメールを送られてきた側としては、相手のミスを笑って許してあげる器量が必要ですね。

 

間違えたメールを送ったにも関らず、ちゃんと返信が返ってきた場合は、相手が「大人」であるか、相手はあなたに対して本気度が高いのかもしれません。

 

ちなみに、なんで僕がこのテーマで記事を書いてるかというと、まさに今日、間違いメールが来たからです(笑)。

 

僕も良い大人なので、そんなことくらいで、いちいち目くじら立てません。はい。

 

でも、気になったのが僕に対するメールよりも他の男に対するメールの方が盛り上がってたことですね(笑)。

 

おいこら、ちょっと待てよ、と(笑)。

 

マニアックな話題で盛り上がってたようで、付いていけなかったですねー。

 

まぁ、俺より他に気が合う男がいるなら、そっちで頑張ってよ、ということでメール返すの止めました。

 

次のページはこちら
ネット婚活で連絡が来なくなった人に再アタックしたい時のメールの仕方

 

【ネット婚活・恋活でのメールの書き方・テクニック講座】

ネット婚活におけるメール交換のコツ

 

ネット恋愛攻略講座シリーズの記事一覧はこちら

ネット恋愛初心者のための恋活アプリ・婚活サイト攻略講座

管理人からのお知らせ

New!管理人の婚活日記を読みやすいように整理しました。


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログの人気記事