「LINEが苦手な女性」が男の気を引くためのちょっとしたモテテク

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

昨日、学生時代の同級生と飲み会をしました。

 

そこで話題になるのは、やはり恋愛話でした。

 

登場人物は、昔このブログでも書いたことがあるんですが、この記事読んだことある人いますでしょうか?

 

参考記事
若かったときはモテたのに、今は出会いがない、と嘆いている人に

 

今回の飲み会も、未婚女(仮名Aさん:34歳)になぜ彼氏ができないか?についてトークしてきました。

 

このAさんは、変わり者ではありますが、結構可愛いのです。

 

根は真面目だし。

 

でも、なぜか大学卒業以来、10年以上彼氏ができない

 

一見モテるけど、彼氏ができないAさんは、すっかり恋愛が分からなくなって、自信が持てない様子。

 

曰く、「恋愛しなさ過ぎて、どうすれば良いかわかんなくなった」とのこと。

 

そこで、男3人で男目線での恋愛アドバイスをしてきました。

 

(ちなみに、僕以外の2人は僕と違って恋愛上級者で高校以前から今まであまり彼女に困らなかったタイプです)。

 

マメな連絡が苦手でも、恋愛の初期だけは頑張って連絡を取る

 

Aさんは、男性とのメールの仕方や連絡頻度などが分からない、と言ってきました。

 

「彼女とどんなメール(LINE)してるの?」

 

「どれくらいの頻度でLINE・電話してるの?」

 

「電話とかLINEとか面倒くさくない?」

 

恋愛に慣れていない人が抱きがちな疑問ですよね。

 

彼女曰く、「マメな連絡が苦手で合コンで出会ったりしても、すぐに自然消滅してしまう」と言っていました。

 

その場にいた男性陣の意見としては、「マメな連絡が苦手な男も多いから気にすんな。ただ、恋愛の初期だけはちょっと頑張れ」というものでした。

 

初対面の段階であえて「マメな連絡が苦手」と宣言しておいて自分から連絡を取る

 

思うに、モテる女性って、勘違いやちょっとした嬉しい気持ちを男に与えて、男のハートに火をつけるのが上手いです。

 

例えば、マメな連絡が苦手なのなら、連絡待ちの姿勢ではなく、1番最初だけ女性からLINEしてみましょう。

 

「私、LINEや電話面倒なんですよね」とあえて宣言しておいて、気に入った相手に積極的にLINEするんです。

 

すると、「さっきの飲み会では『LINE嫌い』って言ってたのに、俺にLINE送ってきてる。もしかしてこの子、俺に気があるのか?」と男はけっこう舞い上がるんですね。

 

最初に「LINEが苦手」と宣言してるので、多少連絡が遅くても男はそんなに気になりませんし、「LINE嫌いの子がわざわざ俺にLINEしてきてる(=脈あり)」と思って男もテンションが持続します。

 

些細なテクニックで、「LINEが苦手」というマイナス面をプラスに変えることができるわけです。

 

最初の段階で一言「私、LINEや電話面倒なんですよね」と宣言しておくだけで、後の恋愛を自分のペースで進めることができるので、おすすめですよ。

 

次のページはこちら
婚活・恋活でメールが続かない!話題がない!ときの3つの対処法

 

【ネット婚活・恋活でのメールの書き方・テクニック講座】

ネット婚活におけるメール交換のコツ

 

ネット恋愛攻略講座シリーズの記事一覧はこちら

ネット恋愛初心者のための恋活アプリ・婚活サイト攻略講座

管理人からのお知らせ

New!管理人の婚活日記を読みやすいように整理しました。


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログの人気記事