男に嫌われる女性の話し方(主語がない・話が脱線・結論が見えない)

男に嫌われる女性の話し方(主語がない・話が脱線・結論が見えない)

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

今回は「男に嫌われる女性の話し方」について取り上げたいと思います。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

「主語がない」話し方

 

よく女性同士の会話だと、「主語がない」話し方をする人がいます。

 

例えば、「今度は広島らしいね」と突然話してくる人がいたとします。

 

言われた側としては、何の話かさっぱり分かりません。

 

相手が「何の話?」と聞き返してようやく「広島でもゲリラ豪雨が降って被害がひどかったらしいね」と言いたかったことが分かるみたいな感じです。

 

女性はコミュニケーション能力が高い人も多いし、相手の話を汲み取ろうとする人も多いので、何とか通じるかもしれませんが、男相手に「主語が無い」話し方はなかなか通用しません。

 

主語が無いと「何の話をしてるのか分からない」ので、都度「何の話をしているのか」質問して確認する羽目になり、イライラしてきます。

 

「説明の途中で話題が変わる」話し方

 

女性の話を聞いていると、「説明の途中で話題が変わる」人がいたりします。例えば、以下のような場合です。

 

「昨日ユミちゃんと服を買いに行ったんだけど、そこでね・・・

 

あ、ユミちゃんっていうのは学生時代のサークルの友達でね、超仲良しの親友なの!

 

去年サークルの合宿で長野に行ったんだけど、そこでも一晩中話し込んじゃってね!

 

そう言えば、ユミちゃんの彼氏ってパティシエしてるんだって~(以下延々と続く)」

 

上の例では、ユミちゃんと服を買いに行った話をしてたはずなのに、ユミちゃんの説明をしようとしてユミちゃんの彼氏の話にまで話が飛んでます。

 

男は一つ一つ話を理解しようとするので、話題がコロコロ変わると話に付いて行けなくなり、イライラしてきます。

 

上の例では、

 

「ユミちゃんの説明を軽くした後に、本題である服を買いに行った話をする。

 

それから『話のついで』としてユミちゃんの彼氏の話をする」

 

と男性も会話に付いて行けるので、イライラせずに済みます。

 

「結論が見えない」話し方

 

男性がイライラする「女性の話し方」で一番多いのは「結論が見えない」話し方じゃないかな、と思います。

 

例えば、僕は以前母親に

 

「あんた(僕のこと)の車の前にパトカーが止まって
お巡りさんがあんたの車を見てたわよ」

 

と言われたことがあります。

 

当然、こんなことを言われた僕はビックリして母親に何があったのか聞きます。

 

すると、母親から長い説明を受ける羽目になりました。

 

「私もね、あんたの車の前でお巡りさんが2人もいるから心配になっちゃってね、

 

お母さんもお巡りさんに『何があったんですか?これ、私の息子の車なんですよ』って聞いたらね、お巡りさんも困っててね・・・」

 

と5分くらい延々と説明を受けて、結局「僕の車とは何も関係がないことでパトカーが止まってた」ということが分かったのです。

 

「駐車違反でもやらかしたのか?」「レッカー移動でもされたのか?」とハラハラドキドキしながら母親の説明を聞いていた僕からすれば、「もっと早く結論を言え!」という感じです。

 

男からすれば、重要な話であればあるほど、一刻も早く結論が聞きたいのです。

 

男性が好む話し方は、「結論」から話して「状況説明」に入る話し方、です。

 

「状況説明」を話してから「結論」に入る話し方は、男性には嫌われます。

 

(1)「状況説明→結論」

 

「〇〇って、あったじゃない?あれ、あの後ホント大変だったの!

 

(以下、10分くらい状況説明)。

 

で、結局××になったのよ。」

 

(2)「結論→状況説明」

 

「〇〇って、あったじゃない?

 

あれ、結局××になったんだけど、ホント大変だったの!

 

(以下、10分くらい状況説明)。」

 

同じ10分くらい話を聞くのでも、聞く男の側にとっては、(2)「結論→状況説明」の方が断然良いですね。

 

一言最初に「結局××になったんだけど」と言ってくれるだけで、話を聞きやすくなります。

 

ちょっとした意識付けで相手の印象がガラッと変わる

 

「何の話をしているのかが分からない」「結論が分からない」という意味で男からすると非常にストレスの溜まる話し方です。

 

で、こうした話し方なんですけど、別に頭良いから男に好かれる話し方ができるってものでもないと思うわけですよ。

 

「相手が分かりやすいように話をしよう」という意識付けがあるかどうかだけで、全然相手への伝わり方が違うと思います。

 

普段からのちょっとした意識付け(主語を付ける、話題を途中で変えない、結論を先に教える)で、男性をイライラさせることなく、スムーズに話を聞いてもらえるようになると思います。

 

上司や同僚、彼氏や旦那に話をしても、相手をイライラさせてしまう、という人は少し参考にしてみてくださいね。

 


デートのコツ・心得・作法シリーズの記事一覧はこちら

デートのコツ・心得・作法

 

ネット恋愛攻略講座シリーズの記事一覧はこちら

ネット恋愛初心者のための恋活アプリ・婚活サイト攻略講座


管理人からのお知らせ

New!管理人の婚活日記を読みやすいように整理しました。


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログの人気記事