婚活デートで就活の面接みたいな質問攻めはNG!正直「重い」です。

婚活デートで就活の面接みたいな質問攻めはNG!正直「重い」です。

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

今回は「婚活デートであっても、質問攻めはNG!」というテーマで記事を書きたいと思います。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

ディープな質問を立て続けにする男性に女性がドン引き

 

最近、テレビを見ていて婚活中の男性のデートの様子をテレビで放映していました。

 

それを彼女と二人で観てたのですが、なかなか衝撃的でした。

 

結婚相談所で知り合った男女が2回目のデートをしていて、喫茶店で二人で会話してるのですが、会話の内容がヒドイ。

 

男性が女性に対して質問攻めです。

 

「子どもは何人欲しいですか?」

 

「結婚したら仕事は続けますか?」

 

正確な質問の内容は忘れましたが、男性が女性にそういうディープな質問を立て続けにしていました。

 

女性の表情はモザイクがかかっていて分かりませんでしたが、そのやり取りを見ていた僕と彼女は「うわー・・・」って感じでした。

 

1回や2回デートしたくらいで、そんなディープな質問をズケズケと立て続けにしてしまう神経がスゴイ。

 

お前、そんなデート楽しいと思うのか?と。

 

案の定、結局その男性は女性からフラれてしまいました。

 

「尋問」されたら楽しいデートも台無しになる

 

結婚相談所で紹介された人とのデートだろうが、婚活サイトで見つけた人とのデートだろうが、基本はデートを通じて相手と一緒にいて「楽しい」とか「落ち着く」と思ってもらえるかどうかでしょう。

 

そんな尋問みたいなことをされて心休まると思いますか?

 

こういうディープな質問を立て続けにされたら、尋問されてるみたいで相手は嫌な気分になります。

 

心が落ち着きません。不快です。

 

「アンタ、何様なの?」って相手の女性に思われておしまいです。

 

ただ、こういうディープな質問攻めする人は婚活女性にも多い印象があります。

 

年収とか貯金額とか勤め先企業とか立て続けにしてくる女性に対して大抵の男は決して良い印象を持ちませんので、参考までに。

 

婚活のデートも「相手と楽しい時間を共有」することが大事

 

ネットスラングで婚活でのデートを「面接」っていう人がいるみたいですが、あくまで俗語・言葉遊びであって、デートはデートですからね?

 

いかに楽しいデートの時間を二人で過ごせるかが重要です。

 

質問しちゃダメだ、なんてことは言いません。質問すること自体は良いことですから。

 

でも、その質問内容はお互いの信頼関係がまだ浅いうちは、軽い・ライトな内容が好ましいです。

 

「好きな食べ物何なの?」とか「週末は何してるの?」とかね。

 

ランチ食べながら、子供は何人欲しいですか?とか、結婚したら仕事辞めてくれますか?とかダメ過ぎです。

 

全然楽しくないですよ、そんなデート。

 

「品定め」感が露骨すぎです。「下品」と言っても良い。

 

聞いても良いけど、もっと相手と信頼関係を築いてからですね。2回目のデートでそんな重い質問を立て続けにしたら、そりゃフラれますよ。

 

初対面とか仲良くない状態で、こういうディープな質問が許されるのは、それこそ「お見合い」とか特殊な状況だけじゃないですかね。

 

今までそれほど仲良くない段階でそういう質問攻めをしていた人は気を付けてくださいね。

 


デートのコツ・心得・作法シリーズの記事一覧はこちら

デートのコツ・心得・作法

 

ネット恋愛攻略講座シリーズの記事一覧はこちら

ネット恋愛初心者のための恋活アプリ・婚活サイト攻略講座


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


哲也の婚活体験談(10分で読めるまとめ・ダイジェスト版)はこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加