ネット婚活・恋活での5つの注意点(特に女性必見です!)

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

ネットでの出会いは怖い、というのが世間の大半のイメージだと思います。

 

ネット婚活経験者からすると、非常に残念ですが、ネットで知り合った人とトラブルになることがあることも事実でしょう。

 

今回は、安全にネット婚活を進めるために、最低限のトラブル予防策として、ネット婚活で注意すべき5つのポイントについて紹介したいと思います。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

個人情報は自分で守る

 

氏名、電話番号、住所などの個人情報の扱いには十分に注意してください。

 

うかつに個人情報を漏らし、その相手が粘着質な人だった場合、ストーカー被害に遭うかもしれません。

 

氏名については、婚活サイトによりますがニックネームを表示するところが多いと思います。

 

本名は仲良くなってから伝える方が無難でしょう。

 

電話番号を教えるのではなく、skypeやLINEのIDを教えて電話するようにしましょう(skypeやLINEでもニックネーム
を表示
することができます)。

 

そして、トラブルに巻き込まれそうになったらその相手をブロックすれば良いのです。

 

相手のプロフィールはしっかりチェック

 

まず、相手と連絡を取り合う前にプロフィールを見て相手の素性をチェック

 

メールや電話で相手とやり取りする中で、プロフィールと矛盾することを話していないか確認。

 

少しでも不審に思った場合は、連絡を取るのをやめましょう。

 

あと、宗教の話や何かの勧誘(高額商品等)をしてくる人も危ない臭いがしますので、連絡するのは避けましょう。

 

実際に会う相手は慎重に選びましょう

 

ネットで知り合った赤の他人と二人きりで会うわけですから、トラブルを避けるために、相手が本当に信用できる人かしっかりと見極めましょう。

 

僕自身、婚活の効率を上げるために、知り合ってさっさと会って脈の有り無しを判断したかったので、割と早い段階で「週末会いませんか?」と誘っていました。

 

でも、あなたは自分の身は自分で守る必要があります。「相手を信頼できる」と判断できるまで、誘いに応じる必要はありません。

 

メールや電話、プロフィール、可能であればFacebookの個人ページなども見て相手の人柄を把握してから会うようにしましょう。

 

できれば、実際に会うまでに、一度電話してみることをオススメします。

 

会う場所は人目が少ないところを避ける・車には乗らない

 

「相手を信頼できる」と判断した上で会うわけですが、用心しておくに越したことはありません。

 

待ち合わせ・デート場所はひと目の多い駅前や人気スポットにして、ひと目の少ない場所は避けるようにしましょう。

 

また、心を許せるようになるまで相手の車に乗ってはいけません。

 

僕はネット婚活をしていたとき、ある女子大生とネットで知り合いデートしました。

 

知り合ってすぐメール→電話→デートと電光石火で進み、知り合って3日目に初デートをしました。

 

初デートはドライブデートでした。

 

事前の約束ではドライブデートするつもりはなかったのですが、雨が降ってたりして流れでドライブすることになったのです。

 

自分でドライブデートしておきながら、言うのもアレですが、これは危険です。

 

僕が「オオカミ」になったとしたら、相手の女の子は逃げようがありません。

 

これは相手の女の子にも話したのですが、ネットで知り合った男との初デートでドライブデートするのは心を許し過ぎです。

 

相手を信頼できるまで飲みに行かない(方が安全です)

 

相手を信頼できるまでは、飲みに誘われても行かない方が安全だと思います。

 

これはあくまで僕の考えで、反対意見も多いとは思いますが・・・。

 

お酒は会話の潤滑油にもなりますが、トラブルの元でもありますからね。

 

ネットで知り合った相手と二人きりで行動する以上、女性は自分の身を守るために用心しておく方が良いと思います。

 

ネットでの出会いを指南するサイトでは、もっと警戒するよう注意喚起していて、「飲み物を置いたままトイレなどに行った場合は、席に戻ったら新しい飲み物を注文しましょう」とまで主張しています。

 

要するに、睡眠薬を飲み物に入れられることを警戒しろ、ってことを言いたいんでしょうね(レイプ目的で飲み物に入れられる睡眠薬のことをデートレイプドラッグと呼ぶそうです)。

 

※個人的には、そこまで警戒しなくても良いかとは思っていたんですが、2018年、実際に婚活アプリで知り合った女性に「二日酔い防止の薬を飲んだら?」とウソをつき、睡眠導入剤を飲ませて意識もうろうにさせた上で、自宅に連れ込みレイプするという事件が発生しました。

 

「自分の身は自分で守る」という意識を持って相手と会うようにしましょう。

 

「SNS婚活」をする際の守るべき10項目

 

ちなみに、産経新聞に載っていたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)婚活での注意点は以下の通りです。

 

なんか「ネットでの出会いと関係ないよね?」と思うことも書いてますが、一応載せます。

 

参考にしてみてください。

 

「SNS婚活」をする際の守るべき10項目

 

  1. SNSの情報は常に閲覧されることを意識して利用する
  2. SNSで公開範囲を限定し、情報をすべての人に公開することを避ける
  3. SNSで知らない人とむやみに「友達」にならない
  4. SNSでは、知っている人でも真偽を確認してから「友達」になる
  5. 投稿した内容や写真の位置情報から住所が特定できることを理解する
  6. 自宅周辺に関する投稿は控える
  7. 実際に会うことになり、名刺を交換する際はプライベート用の名刺を利用する
  8. 相手の連絡を拒否する場合は、SNSのブロックリストを利用する
  9. ストーカー被害を受けた場合は警察に届け出る
  10. 会社など所属組織のSNSガイドラインを守る

 

引用元⇒「SNS婚活」に潜む危険性 個人情報満載…筒抜けでトラブルも

 

今回は、皆さんにネット婚活をして辛い思いをして欲しくないので、注意喚起の意味も込めて、少し気にしすぎか?という位に注意点を書いてみました。

 

そもそも、ネットの出会いだけが危ないのか?ネット以外の出会いがそんなに安全なのか?という疑問もありますが、用心しておいて損はありません。

 

「ネットでの出会いは怖い」と世間で言われていても、慎重に会う相手を選び、トラブルを避けるよう注意すれば、安全にネット婚活をすることができます。

 

警戒しすぎるのも恋愛では野暮に思われるところもあるので、バランスが難しいですが、トラブルに巻き込まれないように行動して素敵な相手を探してくださいね。

 

以上、ネット婚活での注意点(特に女性必見です!)、でした。

 

ネット恋愛攻略講座シリーズの記事一覧はこちら

ネット恋愛初心者のための恋活アプリ・婚活サイト攻略講座

 このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

このサイトのメニュー

 ネット婚活・恋活での5つの注意点(特に女性必見です!)

ネット婚活・恋活での5つの注意点(特に女性必見です!) ネット婚活・恋活での5つの注意点(特に女性必見です!)

ネット婚活・恋活での5つの注意点(特に女性必見です!) ネット婚活・恋活での5つの注意点(特に女性必見です!)

ネット婚活・恋活での5つの注意点(特に女性必見です!) ネット婚活・恋活での5つの注意点(特に女性必見です!)

ネット婚活・恋活での5つの注意点(特に女性必見です!) ネット婚活・恋活での5つの注意点(特に女性必見です!)