ネット婚活で6ヶ月以内に恋人を見つけるために知っておくべき傾向と対策

ネット婚活で6ヶ月以内に恋人を見つけるために知っておくべき傾向と対策

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

先日、「僕がネット婚活で恋人ができるまでにかかった期間」という記事を書きました。

 

結局のところ、僕は何度かネット婚活で彼女ができているわけですが、いずれも6ヶ月以内で見つけることができています。

 

自分の体験を振り返ってみると、さすがに3回も婚活してれば、いくらか傾向が見えてきたので、僕が経験したネット婚活の傾向を紹介してみたいと思います。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

【ネット婚活始めて1~2ヶ月目】

 

まずは、ネット婚活を始めて1~2か月目の時期についてです。

 

この時期はとにかく、毎日婚活サイトにログインするのが楽しかった時期ですね(笑)。

 

正直、メーカー勤務で工場にいると、基本的にオッサンばかりの職場です(オッサンが9割)。

 

「工場はオッサンばかり」(イメージ図)

 

ネット婚活で6ヶ月以内に恋人を見つけるために知っておくべき傾向と対策

 

女性もいることはいますが、ほぼ全員既婚者か年の離れた「お姉さま」です。若い女性とは無縁の生活なのです。

 

職場にいる「お姉さま達」(イメージ図)。

 

ネット婚活で6ヶ月以内に恋人を見つけるために知っておくべき傾向と対策

 

もうね、婚活サイトで見る女性、見る女性全てが魅力的に見えましたよ(笑)。

 

でもね、そうは言っても人間、高望みする生き物でね。

 

ネット婚活を始めて1~2ヶ月のうちは、その魅力的な女性の中でも、抜群に可愛いor美人にアプローチする形になります。

 

「自分に甘くて、人に厳しい」じゃないですけど、人間、自分のことは棚に上げて、相手には過大な要求しちゃうものですからね。

 

「ダメ元だけど、あわよくば・・・」的な発想です。

 

しかし、アプローチする女性全てが芸能人やモデル並に魅力的な人ばかりなため、他の男性からも人気が集中していて、競争が激しいんです。

 

ホントにそれはもう、苛烈・激烈です。

 

ネット婚活というのは、人気女性1人に対して1ヶ月で200人~300人の男がアプローチする世界です。

 

モテる女性は文字通り「選び放題」です(イメージ図)。

 

ネット婚活で6ヶ月以内に恋人を見つけるために知っておくべき傾向と対策

 

そんな競争激しい世界ですから、僕は28人に「いいね!」送ってマッチングしたのが1人なんてこともありました。消費税よりもマッチング率が低かったんです。ほぼ全滅なわけです。

 

こんな状態が2ヶ月続きます。

 

「いいね!」送ってもあまり反応がない日が続くわけです。

 

たまに、マッチングが成立してメールしますが、デートにこぎつけたり、こぎつけなかったりです。

 

「いいね!」送ってマッチング率が高いのは、たぶん、女性なら美人だったり、男性ならイケメン・高年収・社会的地位高い人、なんですかね。

 

【ネット婚活始めて3~4ヶ月目】

 

そんなこんなで、大体2ヶ月が過ぎます。

 

ネット婚活を始めて3~4か月目辺りに突入した頃から、「このままではマズイ・・・」と自問自答が始まるわけです。

 

最初の1ヶ月は仕方ない。

 

メチャクチャ可愛い子にばっか「いいね!」送ってたもんなぁ。

 

でも、2ヶ月目は多少レベル落とした子に「いいね!」送ったのに、反応がなかったな・・・。

 

なんて反省をするわけです。

 

ここで、自己分析と対策することができるかがポイントです!

 

なぜ自分が「いいね!」を送っても反応がないのか?

 

 

理由とその対策はいくつか考えられます。

 

・ プロフィールがパッとしないのかもしれない。
プロフィールを書き直してみよう

 

・ 顔写真がパッとしないのかもしれない。
笑顔の写真に変更するなど、対策を打つ。

 

・ 相手を高望みしすぎてるのかもしれない。
⇒アプローチする異性の対象を広げてみる

 

こうして試行錯誤することで、マッチングする頻度は上がっていくはずです。

 

僕はネット婚活始めて大体3~4ヶ月目の頃に一番メールもデートもしていました。

 

毎週末誰かとデートする感じですね。

 

この時期がある意味一番楽しいかもしれません(笑)。

 

【ネット婚活始めて5~6ヶ月目】

 

さて、ネット婚活を始めて5~6か月目になると、毎週楽しくデートしていた時期も終わり、この頃になるとだんだん女性とメールするのが面倒になってきます。デートするのも億劫です。

 

いわゆる「婚活疲れ」が出てくる時期ですね。

 

この頃になると、婚活疲れもあって、むやみにデートの予定を入れまくるのではなく、デートする相手を厳選するようになります。

 

婚活市場における「自分の市場価値」「異性を見る目・チェックポイント」というのも、だんだん分かってきますので、

 

「この子はちょっと付き合わない方が良いかな」

 

「この子となら、付き合っても良いな」

 

とかデートしながら判断していくようになります。

 

その中でも、一番のお気に入りの子と付き合う、という流れです。

 

僕は6ヶ月以上連続で婚活をしたことがないのですが、こういう流れで婚活していれば、婚活開始6ヶ月から遅くとも1年以内には特定の相手(婚約相手と言わずとも恋人)ができるんじゃないかと思います。

 

婚活始めて1年以上相手が見つからない、という人は、ぜひ自分の現状を自己分析してみて欲しいと思います。

 

自分に問題があるのか、相手に問題があるのか。どこかに原因があるはずです。

 

まずマッチングすらできないのであれば、プロフィールや顔写真を直しましょう。

 

次に、メールやデートが上手く行かないのなら、僕のブログを読むなり、恋愛本や他の恋愛指南サイトを見て、勉強してみてください。

 

参考ページ
ネット恋愛初心者のための恋活アプリ・婚活サイト攻略講座

 

良い人に出会えない、というのであれば、アプローチする異性の対象を広げてみましょう

 

まぁ、こういうのは「縁」もありますから、難しいところではありますが、外見や年収、年齢、居住地などのスペックだけで相手を判断してませんか?

 

相手の人柄・人物といった内面を見ればもしかすると、良い人がいるかもしれませんよ。

 

ネット婚活に興味がある、ネット婚活していて上手く行かない、という人は参考にしてみてくださいね。

 

次のページはこちら
恋活・婚活が長期化する人の特徴と相手を見つけるための対策

 

ネット恋愛攻略講座シリーズの記事一覧はこちら

ネット恋愛初心者のための恋活アプリ・婚活サイト攻略講座


管理人からのお知らせ

New!管理人の婚活日記を読みやすいように整理しました。


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログの人気記事