「私と仕事、どっちが大事なの?」と彼氏に怒るのはケンカの元

「私と仕事、どっちが大事なの?」と彼氏に怒るのはケンカの元

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

今回は、「仕事ばっかり熱心な彼氏・旦那さんの心理」について書いてみたいと思います。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

仕事で帰りが遅い彼氏・旦那。私より仕事の方が大事なの??

 

仕事で帰りが遅い旦那さんや仕事ばっかりで構ってくれない彼氏。

 

それに対して怒った女性がよく言うセリフありますよね?

 

そう、「私と仕事、どっちが大事なの?!(怒)」というアレです。

 

あの質問、寂しい気持ちは分からなくはないけど、男からすると理解に苦しむんですよね。

 

男からすると「仕事」と「彼女・嫁」は比較対象にならない

 

言うまでもなく、彼女・嫁さんはもちろん大事です。

 

でもね、男からすると、「仕事」と「彼女・嫁」は比較対象として成り立たないんです。

 

特に既婚男性の場合、男としては「仕事でお金を稼ぐから生活を維持できる(家族を養える)」と考えてるわけです。

 

仕事があるから、給料を貰えて、彼女や嫁に食事をおごったり、プレゼントできるわけです。

 

「家族のために仕事して稼ぐ」と考えてる男からしてみたら、「私と仕事、どっちが大事なの?!」という質問は愚かな質問ですね。

 

気の短い男性なら「はぁ?」と聞き返すレベルです。

 

何を聞いてるんだ、と。お前が大事だから仕事してるんだろう、と。

 

仕事してる俺と仕事してない俺、どっちが良いんだ?、と。

 

「家族を養うために仕事をする」のであって、好きで自発的に仕事してる人なんてそう滅多にいません。

 

逆に、「仕事より彼女・奥さんの方が大事」という人がいるかもしれません。

 

でも、典型的な日本人男性の考えからすると、仕事をないがしろにして彼女・奥さんを優先するのは抵抗があるわけです。

 

仕事に対しても責任がある。人事評価も下げられたくない。

 

クビになりたくない。生活の基盤を脅かされたくないのです。

 

男は同時進行で物事を進めるのが苦手な生き物

 

こういうことを書くと、女性は「そんなの、仕事も家庭もどっちも頑張れば良いじゃん。なんでできないの?」と思われるかもしれません。

 

いや、男はそんなに器用じゃないんですよ。

 

1つのことにしか集中できないのが男なんです。

 

どっちも器用に両立できるなら、最初からやってます。

 

彼女・奥さんの方を最優先にしたら仕事が満足にできなくなるから、生活の糧を得るための仕事の方を最優先にしてるのです。

 

その結果、「私より仕事を優先してる!」と女性が怒るんでしょうが(;´∀`)

 

いやでも、仕事しなかったらお金に困って路頭に迷うのは家族ですからね。

 

仕事を頑張らないわけには行きません。

 

別に彼女・奥さんを軽視してるわけじゃない

 

「私と仕事、どっちが大事なの?!」という、その怒りが込められた質問は男性を当惑させるだけの不毛な質問なのです。

 

別に仕事にかまけてると言っても、好き好んであなたに寂しい思いをさせてるわけではないのです。

 

彼氏・旦那さんはあなたのことを軽視してるわけじゃないんですよ。

 

だから、不安に思わず、怒らず、優しく彼氏・旦那さんに接してあげてくださいね。

 

まぁ、ここまで書いた内容は、一般的な世の男性の意見を代弁しただけで、僕はもちろん「仕事より彼女が大事」ですけどね(`・ω・´)キリッ

 

・・・。

 

・・・・・・お後がよろしいようで。

 

ちなみに、どうしても仕事優先の彼氏が許せない!という場合は、別れを考えるのも手なのかな、とは思いますよ。

 


【男性目線で回答(男性心理を解説)】シリーズの記事一覧はこちら

男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)


管理人からのお知らせ

New!管理人の婚活日記を読みやすいように整理しました。


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログの人気記事