男がドン引きする「彼女との交際の条件」ランキング

男がドン引きする「彼女との交際の条件」ランキング

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

今回のテーマは、男がドン引きする「彼女との交際の条件」ランキングです。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

男がドン引きする「彼女との交際の条件」ランキング

 

女性に告白して、いざ付き合う際に女性から出された「交際の条件」でドン引きしたことってありますか?

 

そもそも、「交際の条件」って何?という人もいるでしょうから、まずはランキングを見てしまいましょう。

 

【1位】友だちに交際を内緒にすること(37票)

 

【2位】ほかの女性との連絡をすべて絶つこと(29票)

 

【3位】本命の彼氏がいるため「二番手」でもよいこと(27票)

 

参考記事
【ランキング】男性がドン引きした女性からの「お付き合いの条件」ワースト3

 

どうでしょうか?

 

この3つが男性がドン引きした「交際の条件」ワースト3のようです。

 

この結果を見て僕が思うのは、「あ、俺、上位2つは経験済だわー」ってことですねw

 

【1位】友だちに交際を内緒にすること

 

1位の「友だちに交際を内緒にすること」については、学生の時に付き合ってた元カノに要求されました。

 

相手がかなりの恥ずかしがり屋だったので、周りの友達には黙っていて欲しいと言われ、僕はそんなにドン引きすることもなく、了承しましたけどね。

 

その元カノとはサークルもゼミも一緒だったのですが、出来るだけ隠す努力をしてあげました。

 

結果、大学2年の終わりから付き合い始めて、一部の人を除いて、1年間は隠し通しましたね。

 

(大学4年から交際してることをオープンにしました)。

 

基本的に、ゼミの友達には毎日のように顔を合わせていたので、隠し通せませんでした(特に勘の良い女の子)。

 

でも、サークルの方は3年生以降になると引退状態で疎遠になったこともあり、サークルの友達には隠し通せましたねー。

 

結論から言うと、僕個人としては、「交際の条件」として「友だちに交際を内緒にすること」くらいじゃドン引きしませんね。

 

社内恋愛だったら、場合によっては同期にだって交際してることを隠すでしょうしね。

 

【2位】ほかの女性との連絡をすべて絶つこと

 

これは、精神病の元カノ半年間付き合った元カノに要求されました。

 

「友だちに交際を内緒にすること」については、寛容だった僕ですが、「ほかの女性との連絡をすべて絶つこと」については、うんざりでしたね。

 

友達は同性の友達だけじゃないんですから。異性の友達だっているでしょうよ。

 

そこを制限されたら友人関係がおかしくなる、ってことくらいは良い大人なら理解して欲しいもんです。

 

嫉妬も行き過ぎると破局の原因になります。

 

僕の友達は、昔付き合ってた彼女の嫉妬が酷くて、携帯を壊されたって言ってましたね。

 

正直、そこまで行くとですね、男からすると面倒くさいです。

 

(女性の皆さん、本音言っちゃってごめんなさいね)。

 

まぁ、「浮気性の彼氏だから心配」って人もいるでしょう。

 

僕に言わせれば、「だったら別れれば良いじゃない」と思います(冷たい?w)。

 

いや、「浮気されたくない」って人と、浮気性の人が付き合っても上手く行くわけないじゃん、っていうのが僕の率直な意見なので。

 

浮気性の人と付き合っても上手く行く人は、「浮気容認(浮気するなら隠し通せ派も含む)」の人だけなんじゃないかなー、と思いますね。あくまで個人的な意見ですが。

 

浮気性の人は、浮気するもんですよ。えぇ。

 

参考記事
浮気癖は一生治らない~浮気癖のある男性と付き合う女性の心得~

 

浮気して欲しくないなら、しっかりと「教育」する必要があるでしょうねぇ。

 

話が脱線しましたが、まとめると、僕は「交際の条件」として「ほかの女性との連絡をすべて絶つこと」というのは、ドン引きですね。

 

【3位】本命の彼氏がいるため「二番手」でもよいこと

 

3位の「本命の彼氏がいるため『二番手』でもよいこと」って、これ理解できませんね。

 

本命の「彼氏」って書いてますが、たぶん「本命の人」くらいのニュアンスなんだと思います。

 

要は、「本命が振り向いてくれたら、あなた用済みよ」ってことですよね?

 

そんな屈辱的な扱い、僕、プライドが許さないのですが(笑)。

 

目が細くてルックスもイマイチな僕ではありますが、こんな僕でも、ちっぽけなプライドくらいは持っています。

 

基本的に僕は、そんな扱いされたら他の女性に目を向けますね。

 

でも、どうしてもその女性が好きでたまらなかったらどうするか?

 

そうなったら、甘んじて2番手の男になって、相手に尽くして僕に振り向かせるしかないかなー。

 

(あれ?「ちっぽけなプライド」どこ行った?w)。

 

ある程度の時間をかけて、自分の必要性を認識させて上で、「本命と俺、どっちが大切なの?俺が必要なら本命は諦めて」って選択させますかね。ケースバイケースだと思いますが。

 

(恋愛の達人さんはどう思われますか?)

 

ということで、僕は「交際の条件」として、「本命の人がいるため『二番手』でもよいこと」というのはドン引きではありますが、相手の女性への本気度によっては、受け入れます。

 

「今は二番手でも半年後にはNo.1になってやるぜ!」くらいのつもりで付き合います。

 

とまぁ、駆け足になってしまいましたが、皆さんはどう思われましたか?

 

男性によって、ドン引きの基準が違うかもしれないですね。

 

こんなところで、今回の記事はおしまいです。

 


【男性目線で回答(男性心理を解説)】シリーズの記事一覧はこちら

男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


哲也の婚活体験談(10分で読めるまとめ・ダイジェスト版)はこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加