ネットで知り合った男と良い雰囲気だったのにブロックされた!なぜ?

ネットで知り合った男と良い雰囲気だったのにブロックされた!なぜ?

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

恋活アプリや婚活サイトで知り合った男性と意気投合したので、デートしてみたらお互いに好感触!

 

これから楽しみだ♪とルンルン気分だったのに、翌日以降、彼と音信不通になってしまった!

 

なんて経験ありますか?

 

今回は「ネットで知り合った男と良い雰囲気だったのにブロックされた」場合の男側の心理を考えてみたいと思います。

 

この場合、いくつか可能性があると思うのでそれぞれ検討してみたいと思います。

 

パッと思い浮かぶのだけで5つくらいのパターンですかね。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

ケース(1):誤ってブロックしてしまった

 

可能性は少ないと思いますが、相手の男性がスマホの操作をミスって、うっかりブロックしてしまったケースが考えられる、かもしれません。

 

Twitterとかだと、寝る前に操作してると、うっかり手元が滑って相手をブロックしてしまうことはあるので、LINEでも無きにしも非ず、かもしれません。

 

この場合は、笑って済ませられるケースですね。可能性は少ないと思いますが。

 

ケース(2):お互い好印象だと思ってたのは自分だけだった

 

これはありがちですが、両思いだと思ってたら片思いだったパターンですね。

 

学生ならいざ知らず、社会人ともなると男も「大人の振舞い」を覚えるので、騙されてしまうこともあるかもしれません。

 

これは女性の側も同じだと思いますけどね。

 

この場合は、もう連絡は来ないと諦めて次の人を探しましょう。

 

ケース(3):相手が脈無しだと判断し、連絡を絶った

 

次に考えられるのは、相手があなたとの恋愛を諦めてしまったパターンですね。

 

デート中は、お互い「探り合い」があると思いますが、彼なりにあなたに脈があるかどうか確かめた際に、「これは脈無しだ」と判断してしまった場合、連絡が来なくなります。

 

ケース(4):遊びのつもりだったが、進展しなかったので切った

 

これは相手の男性が遊び目的で恋活アプリや婚活サイトに登録していた場合に発生します。

 

最初から遊び目的であなたとデートして、「十分遊んだ(ホテルへGO!)」または「期待通りの進展がなかった」場合は連絡を絶ってきます。

 

こういう遊び人の男性に引っかかってはいけません。

 

参考記事
ネット婚活では、付き合うまで体の関係にならない方が良い?

 

ケース(5):他の女の子と上手く行ったので、連絡を絶った

 

最後に、第三者の存在により、あなたとの恋愛を終わらせたパターンです。

 

要するに「同時進行していた他の女の子と付き合えたので、あなたと連絡を取り続ける必要が無くなった」のです。

 

これは自分一人では予防できないこともあるので、諦めるしかありませんね。

 

強いて言えば「良い男は競争率も高いので、逃したくないならガンガン行け」ってことですかね。

 

僕の場合、(2)・(3)・(5)は経験アリ

 

ちなみに、僕の場合、(2)・(3)・(5)は経験アリですね。

 

つまり、相手の女性に良い気分でデートを楽しんでもらった後に、連絡しなくなったこともあります(2のパターン)。

 

僕はデートを「接待」だと考えてるので、デート中は、女性に対して「おもてなし」の精神で対応します。

 

そのため、楽しんでもらえたのか、デートの終わり際には相手の女性から

 

「次は〇〇に行きたいね!」

 

とか言われることが多かったし、僕も口では

 

「うん、そうだね!」

 

と答えるのですが、僕の中で「次」はありません。

 

次に、相手の女性に猛アプローチしていたけど、脈無しだと諦めて連絡しなくなったこともあります(3のパターン)。

 

他の女の子と付き合うことになって、それまで連絡してた子と連絡しなくなったこともあります(5のパターン)。

 

ただ、色々なパターンを経験しましたけど、さすがにLINEでブロックまでしたのは少なかったですね。

 

基本的には、相手からメールが来れば、当たり障りのない感じで返信するけど、深追いはしない、返信のペースを落としていく、みたいなスタンスでやり過ごしてました。

 

いわゆる「フェードアウト」ってやつです。

 

参考記事
婚活でデートした相手が「無し」だった場合、断りの連絡を入れるか?

 

唯一LINEをブロックしたのは「脈無しだと諦めたパターン」

 

唯一LINEをブロックしたのは、「脈無しだと諦めた」パターンでした。

 

具体的には、2013年に婚活していた際に、同い年のショートカット女性に入れ込んでたことがあったんですが、どんなに口説いても何度メール送っても「相手の反応が鈍いな」と思って、思いを断ち切るためにもLINEをブロックしました。

 

LINEをブロックした段階で、僕は相手の女性にCDを貸してたので、まさかブロックされるとは相手も思ってなかったと思います。

 

当然相手も僕にCD返すつもりはあったでしょうから。

 

ただ、当時の僕は、他にも何人かの女の子と良い感じだったので、候補を絞る必要があり、バッサリと切りました

 

タイプだったので残念でしたが、たぶん見込み薄だったと今でも思います。

 

向こうにしたら驚いたでしょうが、僕を振る手間が省けて良かったかもしれませんね(苦笑)。

 

恋活アプリや婚活サイトで良い感じだった男性と音信不通になるケースは、色んなパターンが考えられますが、参考になれば幸いです。

 


【男性目線で回答(男性心理を解説)】シリーズの記事一覧はこちら

男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


哲也の婚活体験談(10分で読めるまとめ・ダイジェスト版)はこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加