「処女(バージン)」が大好きな男性の心理を考える

「処女(バージン)」が大好きな男性の心理を考える

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

すごいタイトルですよね、今日の記事は(苦笑)。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

「クロスポート」という処女限定の婚活サイトが存在する

 

なんでこんなタイトルの記事を書こうかと思ったかと言うと、実はですね、「処女限定」の婚活サイトがあるらしいんですよ。

 

処女限定婚活サイト
クロスポート

 

サイトの紹介文見るとですね、以下のような説明がされています。

 

男性経験のない女性がそれをコンプレックスと感じ、出会いに恵まれず悩まれている状況や、結婚相手には処女を希望する男性が多いということを私どもスタッフは知るにあたり、「世の中にこのような婚活サイトがあっても良いのではないか?」と考え、クロスポートを立ち上げました」

 

(以上、クロスポート公式ページより引用)。

 

この婚活サイトを見て「うーん」と思っちゃったんですけど、皆さんどう思いますか?

 

別に「処女」でもコンプレックス感じる必要ないんじゃない?

 

まず、「男性経験のない女性がそれをコンプレックスと感じ」ってところがあまり共感できないのですよね。

 

恋愛経験が少ないからって、別に何も引け目に感じる必要ないし、男性側も処女だからってそこまで敬遠しないですしね。

 

男としては、処女だろうが非処女だろうが、どっちでも構わないって人が多いと思います(一部を除いて)。

 

確かに、正直なところ、本音を言えば、男としてはエッチのときに、処女の人の方が痛がったりするので「より慎重にする必要がある」のは事実なので、それを「面倒」と感じる男性はいるとは思います。

 

ですが、こんな婚活サイトができちゃうくらいだから、むしろ需要はあるんでしょうしね。

 

で、実際、僕が好きになった人が処女だったら、「へー、そうなんだ」でおしまい。

 

「じゃあ、痛くないようにするね!」って感じの人多いんじゃない?

 

まぁ、30代以降で「まだ経験がない!」の方は、「初めての人が結婚相手だった」というのも素敵じゃないですか。

 

逆に、「恥ずかしいから処女捨てたい!」って言って適当な男と初体験済ましちゃう女性の方が個人的には引いちゃいますね。

 

「もっと自分を大事にしなよ」って。

 

↑これ、たぶん、このブログを検索エンジンで見つけて来る女子高生やら女子大生が多いだろうから、書いておきますね(笑)。いや、真面目に。

 

男って基本的に「身持ちの良い女性が好き」なので、これは僕以外の男性もそこまで異論はないんじゃないかと思います。

 

まぁ、何が言いたいかと言うと、別に「処女であることにコンプレックスを感じる必要はない」でしょう、ということですね。

 

好きな相手と納得のいく初体験をしてください。

 

で、話は元に戻りますが、「結婚相手には処女を希望する男性が多い」という部分については、彼女と少し話題になりましたので、詳しく書いてみたいと思います。

 

処女限定婚活サイトに対する女性の評判がイマイチな気がする

 

ちなみに、上で紹介した例の「処女限定の婚活サイト」ですが、彼女も存在を知ってたようで、正直気持ち悪がってましたね。

 

いや、「気持ち悪い」というのは「処女の女性」に対してではなく、「処女が良い!」という男性に対して、ですよ。

 

女性の評判もネットで見る限り、「処女にこだわる男性」に対して否定的な感情が多数派のようです。

 

参考記事
日本初の「処女限定婚活サイト」が大反響…アラサーの3割は処女

 

今回は、いわゆる「処女厨」と呼ばれる処女大好きな人達の心理はどうなっているのか?を考えてみたいと思います。

 

考えてみたいというか、これは既にたくさんネットで議論されてるので、ググれば答えが書いてるわけですが(笑)。

 

処女大好きな男性が処女を愛する理由

 

僕がネットで色々調べた感じだと、処女大好きな男性が処女を愛する理由は以下の3つですね。

 

・一番最初が良い(他の男とした女性は嫌)

 

・独占欲

 

・他の男と比べられたくない

 

3つとも、まぁ分からなくはないけど、そこまでこだわることでもないと思いますけどね。

 

女性の処女性にこだわるのは、恋愛経験の少ない男性?

 

あと、上記3つ以外に処女好きな男性に「隠れた共通点」としてあるのは、恋愛経験が少ない、ってことじゃないかなぁ、と思います。

 

自分自身の恋愛経験を振り返ってみて、そう思います。

 

僕の場合、初めての相手は学生のとき付き合ってた元カノで、その時はお互い初めて同士だったので、気にしなかったんですけど、2人目の彼女のときは、相手の経験人数が少し気になりましたね。

 

「自分より経験多い」とか「他の男より下手って思われたらどうしよう」みたいな(笑)。

 

でも、3人目以降はそんなの気にしなくなりましたね。

 

初めてじゃないのは「お互い様」だし、あんまりそういうことを気にしなくなってきたというか。

 

そう言えば、似たような記事を昔書いたことがありますね。
【男性目線で回答】元カレ人数って何人まで許せますか?

 

今となっては、あんまり経験人数多い女性も嫌だけど、5人くらいまでだったら「別に良いや」って感じですね。

 

相手が好きになれば「処女か否か」は関係ない

 

で、ここから先は、「たぶん」の話ですけどね。

 

「処女大好き」「処女以外愛せない」と言ってる人達も、いざ好きな人ができたら相手が「処女か否か」なんて構っていられないと思うわけですよ。

 

自分のタイプの女性が現れて、相手も自分に対して好意を持ってくれている。

 

そういう状況になって、「俺、処女じゃなきゃ嫌だ」なんて言える男、そうはいないと思います。

 

そこで「いや、あの子は確かにタイプだけど、それでもやっぱり、俺は処女以外とは付き合わない」と言えるなら、ある意味「ホンモノ」ですね。筋金入りです。

 

普通は、そんな小さなこだわりよりも、素直に、好きになった相手と付き合うと思います。普通はね。

 

「今」比べられるか、「後で」比べられるの違い

 

で、例の「処女限定婚活サイト」の話題になったときに、彼女に「なんで男は処女にこだわるの?」と聞かれたんですよ。

 

僕はそのとき、とっさに思いついたのが前述の3つのうちの「他の男と比べられるのが嫌」だったので、そう答えたところ、

 

「そんなの、比べられるか、後で比べられるかの違いじゃん」

 

と一刀両断していました。

 

なるほど、たしかに。

 

その女性と結婚しない限り、後で」他の男と比べられちゃいますよね(笑)。

 

指摘が的確過ぎて笑っちゃいましたよ。

 

まぁ、長くなりましたが、処女の女性は処女であることに後ろめたさを感じる必要はありません

 

処女であることを気にする男性は恋愛経験少ないとか他の男と比べられたくない人なので、そういう人なんだ、と理解しておけば良いでしょう。

 


【男性目線で回答(男性心理を解説)】シリーズの記事一覧はこちら

男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


哲也の婚活体験談(10分で読めるまとめ・ダイジェスト版)はこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加