男目線で考える、女性にキチンとムダ毛処理をして欲しい部位は?

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

ゴールデンウィーク特集ということで、なぜかムダ毛処理についての記事が続いていますが、今回は「男目線で考える、女性にムダ毛処理を徹底して欲しい部位は?」というテーマで記事を書きたいと思います。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

5月になり、暑くなってきたので、ムダ毛処理シーズン到来

 

5月になり気温が20度を超える日が増えてきました。半袖の服を着たりして肌が露出していくシーズンの到来です。

 

女性としてはムダ毛処理に気合が入っていく時期かと思いますので、男目線でチェックしている女性のムダ毛ポイントを考えてみます。

 

ちなみに、男のこだわりとして、女性のムダ毛チェックポイントを<付き合う前(デート時)><付き合った後(キス・エッチ時)>に分けてみます(笑)。

 

付き合う前(デート時)に男がチェックする女性のムダ毛ポイント

 

<付き合う前(デート時)に男がチェックする女性のムダ毛ポイント>

 

・眉毛
・鼻毛
・口ひげ
・腕毛
・脇毛(腋毛)
・手・足の甲指
・足毛(太もも・すね毛など)

 

初デートや付き合う前など、外でデートしている段階で男が女性のムダ毛をチェックしているのは、ここら辺でしょうか。

 

それでは一つ一つ、男性目線で解説したいと思います。

 

<眉毛>

 

眉毛は顔の中でも重要パーツですから、キチンと整えておいて欲しいですね。

 

剃り過ぎて「眉毛がない!」状態になるのもアレですが、手入れのされてない太い眉毛はバブルの頃や90年代の日本ならOKでしょうが、今の日本じゃイマイチです。

 

<鼻毛>

 

これは言うまでもないですよね。皆さんも気を付けていると思いますが、好きな女性でも鼻毛が出たら百年の恋も冷めるってヤツです。デート前には必ず処理しましょうね。

 

男性向けに書いた記事ですが、鼻毛処理について書いた記事はこちら
モテたかったら、男は身だしなみに気を使いましょう(鼻毛編)

 

<口ひげ>

 

口ひげは、季節を問わず年中チェックしているポイントです。喫茶店やレストランで向かい合って話してるときなんか口元見ますからね。

 

特に鼻の下のムダ毛は産毛であってもNGでしょう。

 

僕の場合、「女友達ならOK、彼女ならNG」ですね。

 

<腕毛・脇毛(腋毛)>

 

腕毛や脇毛も冬場を除いて半袖の服を着る時期ではチェックする男性もいるでしょう。

 

僕はそこまでチェックしてないですが、喫茶店やレストランで向かい合って座ってるときに、テーブルに腕を乗せてると、ふと腕毛が視界に入って「あ・・・」と気付くときはありますね。

 

<手・足の甲指>

 

「手・足の甲指」にムダ毛があるとドン引きする男性も多いようです。これは確かに納得かもしれません。

 

僕は産毛くらいだとあんまり気にしないですが、「男より濃い毛だと引く」という人がいそうですねー。

 

「しょうがないじゃん、生えてるものは」と僕なんか思いますが、厳しい人は容赦ありません。

 

<足毛(太もも・すね毛など)>

 

足毛(太もも・すね毛など)はスカートはいてるときは見るかなぁ。

 

ミニスカートやホットパンツだと100%見ます(笑)。

 

だって、足を見て欲しいんでしょ?見ちゃうよ、男なら(どーん)。

 

でも、僕、近眼で目が悪いから、外でデートしている限り(ボーボーでなければ)、すね毛はそこまで気にならないかな(笑)。

 

付き合った後(エッチ時)に男がチェックするムダ毛ポイント

 

<深い関係になったときにチェックするポイント>

 

・口ひげ
・脇毛(腋毛)
・乳首(乳輪周り)
・デリケートゾーン(アンダーヘア・VIOライン)
・足毛(太もも・すね毛など)

 

※ここから先は、かなり生々しい(エッチな)話が含まれるので、苦手な人は絶対に読まないでください。

 

ドン引きされて読者さんを減らしたくないので(←じゃあ、書くなよ 苦笑)。

 

でも、正直なところ、ここから先が今回の記事で僕が書きたかったことだったりするわけですが(笑)。

 

二人の仲が深まり、付き合う段階になってくると、男性はより細かく女性のムダ毛をチェックするようになります。

 

正確にいうと、見る気が無くてもエッチのときはどうしても目に付いてしまうわけです。

 

あと、ストレートな言い方すると、丁寧に愛撫する人だと、舐めてるときにムダ毛に気付きます。

 

人間の舌って、手とか皮膚よりも知覚神経が敏感で、ムダ毛に気が付きやすいです。

 

産毛くらいじゃ気が付きませんが、太いムダ毛や長いムダ毛だと舐めてる最中にムダ毛が口の中に入れば、すぐ気が付くし、正直に言えば気分もかなり盛り下がります。

 

そこら辺の事情もムダ毛処理の際に考慮して頂けると幸いです。

 

既に上で述べた<デート編>と重複するものが多いですが、こちらでは「エッチの際の男目線の気づきポイント」を踏まえてコメントします。

 

<口ひげ>

 

口ひげは顔近づけたりキスするときに、間近で見ることになりますからムダ毛処理は必須です。

 

男性によっては「産毛も許さない」という人もいますね。

 

<脇毛(腋毛)>

 

脇毛もエッチのときに目が付くポイントです。胸を見ると隣に脇が見えるわけですから。

 

僕は多少の脇毛は目をつぶりますが、男性によっては「ありえない」という人がいると思います。

 

ボーボーはダメですよ(笑)。

 

<乳首(乳輪周り)>

 

僕が過去最大級に衝撃を受けたムダ毛は乳首の無駄毛でした。

 

正確に(専門用語で)言うと、「乳輪周り」らしいんですけどね。

 

僕は脇毛やすね毛の剃り残しは「まぁ、お手入れ大変だもんね」と思って目をつぶるのですが、乳輪周りに毛が生えるなんて想像もしてなかったので、「こんなところにムダ毛が生えるとは・・・」とにわかには信じられなかったです。

 

考えてみれば、男も乳首にムダ毛生えますもんね。女性も生えるもんなんかなー、と今では納得しています。

 

ただ、注意して欲しいのは、男が女性の乳輪周りのムダ毛に気づくということは、ベッドインしているときです。

 

しかも、露骨な言い方すると、100%愛撫する箇所じゃないですか。舐めたりね。

 

部屋を真っ暗にしてても乳首のムダ毛は舐めたら分かります。

 

ここにムダ毛があると、かなり気分が盛り下がります。マジで。

 

<デリケートゾーン(アンダーヘア・VIOライン)>

 

デリケートゾーンについては、男性の意見も分かれるところだと思いますが、おそらく「ジャングル状態はNG」という男性は多いと思います。

 

Vライン・Iラインはキチンと処理し、長い毛は切って揃えて欲しいですね。

 

さらに個人的な好みを言えば、毛の量は少ない方が良いです。

 

もっとストレートな話になりますと、「エッチのときに舐めて欲しい(いわゆるクンニ)」という女性もいると思いますが、毛があると個人的には嫌です。口の中にガンガン毛が入って来るので。

 

(もっと本音を言うと、舐めるの好きじゃない・・・)。

 

だから、個人的には「舐めて欲しいなら、毛を切って短くするか、剃って」って感じです。

 

あと、ネットで調べたところ、お尻の毛(Oライン)を気にする男性もいるようです。

 

そこら辺になると、個人のフェチの話なので、僕は書くのを止めておきます。

 

<足毛(太もも・すね毛など)>

 

足のムダ毛は、エッチの時こそ気が付きます。

 

なぜかというと、これまたストレートに言うと、正常位だと身体の体勢上どうしても足を触るからです(女性のひざに手を添えたり、足を持ったりするでしょ)。

 

「足を持ったときにスネ毛がジョリジョリだった」、ってことを気にする人はいるでしょうね。

 

「うなじ~背中」も気にする人は気にするらしい

 

ネットで色々調べたところ、「男性から見た、女性のがっかり体毛ランキング」というものがあり、その中で、「うなじ~背中」にムダ毛が生えてるとドン引きする男性が多いようです。

 

僕は「うなじ~背中」にムダ毛生えててもそこまで気にしませんけどねぇ。太い毛やボーボーだと僕も嫌ですが。

 

せいぜい生えてても産毛でしょ、と思うんですが、確かに「うなじ~背中」にムダ毛が生えてるのが嫌だ、という男友達がいました。

 

総じて、日本の男性はムダ毛にうるさい人が一定数存在する

 

ここまで読んでみて、いかがだったでしょうか?

 

たぶん、女性は「そこまで男は見てるのか」と驚かれたかと思います。

 

もしくは、「ムダ毛処理をどれだけ頑張ってるか知らないで!」 と怒ってる人もいるかもしれません。

 

男性は、女性の陰ながらの努力に気付かず、好き放題言ってるから、手厳しい人も多いですね。

 

僕個人としては、上で書いたムダ毛を全てチェックしてるわけではなく、「目に付いたら気になる」程度のものも含まれています。

 

(「うなじ」とか気にしませんし、脇毛・すね毛の処理忘れも僕は多少なら気にしません)。

 

ただ、「付き合った後(エッチ時)に男がチェックするムダ毛ポイント」の方は、割とリアルです。

 

個人的な本音を結構書いてます(書いてて少し恥ずかしい位に 笑)。

 

毎日のムダ毛処理が面倒なら、脱毛(減毛)するのも手?!

 

僕も自分のムダ毛を多少処理するので気持ちが分かりますが、全身のムダ毛をイチイチ処理するのって、かなり大変ですよね。

 

男の場合は、すね毛とかわき毛が生えてても許される風潮なので、かなり楽ですが、女性の場合はムダ毛処理ポイントが多すぎて大変です。

 

彼女に聞いたら今は脱毛エステ(サロン)が人気らしいですね。

 

これから夏本番で露出の多い服を着る機会も増えるでしょうし、面倒なムダ毛処理を脱毛サロンでやってしまうのも楽だと思います。

 

例えば、渡辺直美さんがイメージキャラクターをやってるようなキレイモなら、全身脱毛が月々9500円でできるそうです。

 

月1万円だったら払っても良いかな?って金額ですよね。

 

ググってみると、キレイモについて詳しく解説したり口コミを載せてるサイトがあったので、紹介しておきます。

 

キレイモで脱毛したい!脱毛効果や口コミ評判・料金は?

 

月1万円も払いたくない!という人なら、例えば、脇脱毛ならミュゼプラチナムという脱毛サロンが料金が安くて人気だそうです。

 

毎月キャンペーンをやっていて、100円とか300円払えば脇とVラインを何度でも脱毛できるとか。詳しくは下のサイトを参照してみてください。

 

参考ページ
ミュゼ脱毛ナビ☆│ミュゼの口コミ情報サイト

 

脱毛サロンに行くのが無理なら、家庭用脱毛器かムダ毛ケアクリームがおすすめ

 

脱毛サロンに行くのが面倒、近くに脱毛サロンがない、という人は、家庭用脱毛器を買うか、ムダ毛ケアクリームを使うと良いかもしれませんね。

 

調べてみたら「ケノン」という家庭用脱毛器と、「パイナップル豆乳ローション」というムダ毛ケアクリームが評判が良さげです。

 

家庭用脱毛器「ケノン」は文字通り、自宅で脱毛できる機械で自己処理してムダ毛が生えて来ないようにするものです。

 

脱毛サロンに行かずに脱毛できるのでお気軽かつ近くにサロンがない人でも安心!ですが、料金が「73,800円」と少し高めなので、予算的にちょっと無理、という人もいると思います。

 

一方で、ムダ毛ケアクリームの「パイナップル豆乳ローション」なら、抑毛(毛が生えるのを抑える)効果が期待できる上に、 黒ずみ解消などのスキンケアとしても使えます。

 

普通の化粧水と同じように使えるので、女性にとってはこちらの方が使いやすいかもしれませんね。

 

豆乳ローション

 

↓関連記事はこちら↓

 

【ムダ毛処理シリーズ】

 

「女性は陰ながらムダ毛処理を頑張ってるんだ」と知った21歳、夏。

 

国が違えばムダ毛処理の考え方も変わる?!(脇毛・アンダーヘア)

 

以上、男目線で考える、女性にキチンとムダ毛処理をして欲しい部位は?、でした。

 


【男性目線で回答(男性心理を解説)】シリーズの記事一覧はこちら

男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)


管理人からのお知らせ

New!管理人の婚活日記を読みやすいように整理しました。


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログの人気記事