Pairs(ペアーズ)での活動状況・実態報告(入会1か月時点)

Pairs(ペアーズ)での活動状況・実態報告(入会1か月時点)

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

9/3にてFacebookの恋活・婚活アプリPairs(ペアーズ)に入会して1か月が過ぎました。

 

既に何度もこのブログで報告しているように、8/25にpairs経由で彼女ができましたので、当然ながら最近ログインすらあんまりしてないんですが、一応、入会1か月時点の状況を報告しておきたいと思います。

 

ちなみに、入会1週間時点の記事はこちらです
Pairsの有料会員になって1週間経ちました^^

 

まず、僕から女性に対して「いいね!」をしたのは16人でした。

 

それに対して、女性から僕に「いいね!」をしてくれたのは109人

 

入会1週間の時点で50人の女性から「いいね!」が来てたので、「これは200人ペースじゃね?!」と色めき立ってたのですが、何のことはない、結局109人で落ち着きました(笑)。

 

マッチングが成立したのは14人でした。

 

実際にメールをしたのは、8人

 

Facebookアカウントを教え合ったのは、6人。

 

LINEの連絡先を交換したのは4人

 

実際にデートしたのは2人

 

デートした2人は、どちらもとても良い子でした。

 

どちらと付き合うか迷ってたんですが、結局どちらかと言えば本命だった大学の後輩から告白されて付き合うことになりました。

 

参考記事
【Pairs体験談】実質的に恋人候補は2人に絞りました。

 

ペアーズで知り合った大学の後輩の女性と付き合うことになりました

 

このアプリを使ってみた感想としては、「ペアーズは趣味や価値観の合う相手を探しやすい」ということです。

 

ペアーズには「コミュニティ機能」というものがあり、共通の趣味・価値観を持つ人たちがコミュニティに集まって来ますので、その中からお気に入りの相手を探す、というのがPairsの上手な使い方です。

 

このブログでも書いたことがありますが、今の彼女を最初に見かけたのはPairsではなく、FacebookのOmiaiでした。

 

「可愛いな」と思って「お気に入り」に登録したのですが、「いいね!」を押すまでには至りませんでした。

 

なぜなら、彼女の自己紹介文があまり充実しておらず、僕と趣味が合うか判断できなかったからです。

 

でも、Pairsでも彼女を見かけたときに、彼女が加入していたコミュニティから「海外ドラマ」が好きなことがわかり、「これは気が合うかも?」と思って「いいね!」を押したんですね。

 

文章を書くのが苦手で自己紹介文では自分を伝えきれない人

 

自己紹介文を書くのが面倒な人

 

・自己紹介文では書かなかったけど、実は意外な趣味を持っている人

 

そういう人がコミュニティ機能を上手く活用すれば、僕と彼女との事例のように、相手と出会えるかもしれません。

 

会費も安いですし(女性は会費無料)、婚活サイトとしては優秀だと思うので、ぜひ試しに使ってみて欲しいなと思います。

 


↓気になる記事をチェック↓






管理人からのお知らせ

New!管理人の婚活日記を読みやすいように整理しました。


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログの人気記事