「車で迎えに来て」 は数あるワガママの中でもワンランク上

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

 

今回は、女性の彼氏に対するよくあるワガママの一つである
「車で迎えに来て」について考えたいと思います。

 

※目次のリンクを押すと、その段落までジャンプします

 

「車で迎えに来て」が原因でケンカや別れるカップルも

 

よく女の子が言うわがままで「車で迎えに来て」とかありますよね。

 

「飲み会で終電を逃したー」とかの理由で迎えに来てほしいと頼まれるアレです。

 

これを言われるときの男の心情としては、頼られて嬉しい反面、時と場合によっては、しんどかったりします。

 

最近、僕の友人の女性が付き合って半年で彼氏と別れたそうなんですね。

 

理由はその女性のワガママなんですが、 いくつかある不満のうち、彼氏の最大の不満は「車で迎えに来て」と言われたことだったそうです。

 

これを聞いて女性陣は「それくらい良いじゃん!」と憤っていましたが、僕はどう思ったか?というと、僕はどっちかと言うと彼氏の味方でしたね。

 

理由は後で書きます。

 

さて、この「車で迎えに来て」というワガママに対しては、そもそも都会と地方で温度差がかなりあると感じています。

 

地方だと「車で迎えに行く」のは割と普通(お互い様)

 

まず、僕は今地方に住んでますが、僕の彼女が同じく地方在住なら「終電を逃した」と言われたら車で迎えに行くのは割と当たり前のように感じます。

 

道も暗いし、時間を潰せる場所もないため(田舎だと夜は店が閉まっちゃうから)、迎えに行かないとリアルに危ないと思ってしまうので、僕が地方に彼女がいたらごく普通に迎えに行くと思います。

 

あと、地方だと信号も少なくてドライブがてら運転できるのも大きいです。走ってて気分が良い。

 

しかも、地方の場合、女性も車を運転するので、彼氏の方が飲み会で遅くなったときなどは、逆に彼女に迎えに来てもらえるため、「車で迎えに行くのはお互い様」だったりします。

 

都会なら、電車以外の交通手段がある&時間潰す場所がある

 

その一方で、東京などの大都市で「迎えに来て」と言われたら、僕は断るかもしれません。

 

そもそも、交通手段が発達し、24時間営業のお店がたくさんある都会でわざわざ車で迎えに行く必要性があるのか?という疑問が湧きます。

 

最寄り駅から彼女の家まで近ければ、「タクシー使えば?」という話になります。

 

もしくは、都会なら漫喫で始発待つこともできます。

 

僕の場合、旅行帰りで羽田とか成田に深夜に着いた、荷物が多い、飲み過ぎて動けない、とかなら迎えに行くでしょうね。

 

旅行帰りなら事前に迎えに行くことが分かってるし、飲み過ぎて動けないならリアルに危ないので。

 

それ以外なら、彼女の状況と自分の状況を考慮して、迎えに行くか、タクシーや漫喫を勧めるか考えます。

 

都会で「車で迎えに行く」のは結構大変

 

これは迎えに行く側の話ですが、都会で「車で迎えに行く」って結構大変なんです。

 

まず、往復の運転が大変です。

 

途中どれだけ信号あるの?、みたいな。

 

(冗談抜きで)50m置きに信号で停まることになります。

 

電車で30分の距離でも車だと信号が多かったり、渋滞が酷くて1時間くらいかかったりするわけです。

 

電車なら1時間乗ってても寝てれば目的地に着きますけど、クルマだと信号で止まってようが渋滞してようが、1時間集中して運転する必要があるので疲れます。

 

(僕の場合、多摩地区に実家があって、移動距離が長いのもあるかもしれないです。彼氏・彼女ともに近所に住んでたら多少事情も違うとは思います)。

 

で、彼女を家に送り届けるのが終わったら、また電車なら30分で帰れる距離を1時間かけてクルマで帰るわけです。

 

田舎道ならともかく、往復2時間都会で運転するって、よっぽどクルマ好きじゃないと苦痛です。

 

信号地獄だし、歩行者も信号無視して横断歩道どんどん渡ってきて危ないし。

 

都会で終電を逃した場合、迎えに行くと帰って来るのは深夜

 

あと、東京の終電は24時とか遅い路線だと1時近くまで動いてるので、東京で「終電逃したから迎えに来て」と言われた場合、24時過ぎであることが多いです。

 

↓東京だと路線によっては1時くらいまで電車動いてます↓

 

そう考えると、「終電逃したから迎えに来て」と言われた場合、24時過ぎで寝る準備をしている段階から、服を着替えて駅まで迎えに行き、彼女を家まで送って自宅に帰って来るのは早くて1時、遠いと2時過ぎると思います。

 

この場合、眠りにつけるのは1時半~2時半とかでしょうか。

 

そうすると、翌日の仕事にも影響が出てきます。

 

これはいくら彼女が好きだと言っても、彼氏もしんどいところでしょう。

 

この苦労、僕が知る限り女の子はあまり理解してない気がします。

 

実は、僕自身も昔元カノに「終電無くなったから車で迎えに来て」と言われて片道1時間かけて迎えに行き、また1時間かけて帰って来たことがあります。

 

途中、元カノは酔って助手席で爆睡し、家に送ったら「じゃ。」の一言で帰されたので、さすがにキレました(苦笑)。

 

もう2時だぞ、タクシー使えよ、俺はアッシーじゃない、と。

 

「車で迎えに来て」 は数あるワガママの中でもワンランク上

 

で、冒頭の「車で迎えに来て」でケンカしたり、別れたカップルの話ですが、両方とも都会に住んでたようなので、彼氏さん運転が嫌だったんでしょうねぇ。

 

個人的には、都会のカップルにおける「車で迎えに来て」は数あるワガママの中でもランクが一つ上な気がします。

 

帰りが1時~2時になるわけですから、個人的には、言われて「うっ・・・」と思ってしまうヤツです。

 

都会で車で迎えに行くっていう男性がいたら、すごくマメか、車(ドライブ)好きですね。尊敬します。

 

まぁ、そもそも都内だと車の維持費が高い(駐車場代だけで月3万円とかする)ので、都内在住で車持ってる人はお金持ちか車好きのどちらか、という話ですが。

 

ですので、女性側としては、迎えに来てもらうのなら、「来てもらって当たり前」という態度は彼氏を怒らせると思います。

 

必ず来てくれたことに対してお礼を言って、翌日以降何かご飯やお茶をおごるなりして、お返しをした方が彼氏と良好な関係を保てると思いますよ。

 


【男性目線で回答(男性心理を解説)】シリーズの記事一覧はこちら

男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)


このブログの管理人(相澤哲也)プロフィールはこちら


哲也の婚活体験談(10分で読めるまとめ・ダイジェスト版)はこちら


管理人が婚活当時にリアルタイムに書いてた婚活日記はこちら


婚活入門講座(心構え・恋愛テクニック)はこちら


管理人オススメの婚活サイト・恋活アプリはこちら


男目線で答える婚活・恋愛相談コーナー(男性心理を解説)はこちら


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



このエントリーをはてなブックマークに追加